サムスン、「Galaxy Note」シリーズを廃止。Note 7爆発によるイメージ悪化を懸念

201610121801

Galaxy Note 7の爆発・発火問題が原因のリコールおよび生産中止で揺れるサムスンですが、どうやら同社は「Galaxy Note」ブランド自体を終了するようです。

phoneArenaロシアのサムスンの現地法人関係者から得た情報を伝えたもの。

これによると、サムスンはGalaxy Note 7の爆発問題によるイメージ悪化がNoteブランド全体に波及することのを懸念しているとのこと。

その為、「Galaxy Note」シリーズそのものを廃止にする模様です。

確かにいくらサムスンが今後安全対策としたとしても「Galaxy Note」と聞くと多くのユーザーはNote 7の爆発・発火問題を思い出すことは確かだと思います。

そういった意味で、ブランド自体をキルしてしまう、というのは賢い選択のような気がします。

そうなると今後、Noteに代わるファブレット・シリーズの名称が何になるのかが気になるところですね。

コメント

  1. グングニール より:

    Galaxy Note8出ましたね。