Galaxy S8/S8 Plusの指紋認証センサーの位置、サムスンもマズいと思っている模様。

本日公式発表されたサムスンの最新フラッグシップモデル、Galaxy S8とGalaxy S8 Plus。

ご存知のように、Galaxy S8/S8 Plusでは指紋認証センサーが背面に移動し、さらに中心から右にずれたカメラレンズの真横に搭載されています。

公式発表の前からこの指紋センサーの位置については見た目だけでなく、指紋センサーがカメラレンズの「下」ではなく「横」にあることで、指紋センサーを使用する際にどうしてもカメラレンズを触ってしまう、という懸念の声が挙がっていました。

そしてどうやらサムスン自身もこの指紋認証センサーの位置のマズさについてよく認識していることが判明しました。

GSMArenaが伝えたもので、Galaxy S8/S8 Plusでカメラを立ち上げると以下のようにカメラレンズを拭くことを促すメッセージが表示されるとのこと。

201703291646

こういったリマインダー機能?はもちろんGalaxy S7/S7 Edgeはもちろん、過去のGalaxyでは一切見かけない機能です。

よって、これはサムスンがGalaxy S8/S8 Plusの汚れのつきやすいカメラレンズを意識して意図的に表示しているものと思われます。

まあ、親切心で搭載した機能なのでしょうが、ある意味これは指紋認証センサーの位置がマズい位置にあることを認めてしまっているようなもの。

実使用でどの程度このカメラレンズに汚れが付き、それが気になるレベルのものなのかは不明ですが、これについては人柱報告を待ったほうが良いかもしれません。

ソース

コメント

  1. ジャグリー より:

    指紋認証が嫌なら虹彩認証を使えばよいのでは?
    もともと最近のGalaxy端末はカメラの横に脈拍を測るセンサーが付いているし、ここをセルフィーのシャッターにすることもできる

    箸と何とかは使いよう。