iPhoneでSafariのリンクが開かない・フリーズ不具合が大量発生中。Google検索ページなどで。iOS 9.3アプデが原因?

201603261317

ここ数日、iPhoneユーザーより、Safariのページ上に表示されるリンクからリンク先ページが開かない、という不具合報告が増えています。

症状はユーザーによって様々ですが、最も一般的なのはGoogleの検索ページ上のリンクが開かないというもの。

ただ、Yahoo!の検索ページや特定サイト上のリンクでも同様の症状を訴えているユーザーが多数いるので、少なくともサイト側の問題でないことは確かだと思われます。

また、この症状、リンクを開く際に別のタブを開こうとすると画面自体がフリーズしてしまう模様。

この報告、iOS 9.3アップデートの提供開始後から増えているのは確かですが、報告数が劇的に増えているのはここ2、3日。

また、こちらのアップルのフォラムを見ると、iOS 9.2.1の時点から一部では発生していた模様で、Safari以外のブラウザでも発生しているという報告もあります。

よって、iOS 9.3そのもののバグではなく、Safari関連(Webkitとか?)のアップデートが原因で可能性もあります。

いずれにしろ、リンクが開かにと言うのはブラウザとして致命的な不具合。

このトラブルで困っているユーザーも多いようなので、なるべく早い対処に期待したいですね。

追記①:
この症状、iPadやiPad Airでも発生している模様。
ただ、iPhoneではiPhone 6/6 Plusや6s/6s Plusなどの比較的新しい機種での報告が多いようです。

追記②:
こちらのスレッドによると、Appleもこのリンクが開かない・フリーズ症状を把握しており、数日以内に修正アップデート(iOS 9.3.1?)がリリースされるようです。

追記③:
改善方法としては、一応、初期化で一時的には症状が出なくなる模様。
ただ、バックアップから復元を行うと再発するようなので、根本的な改善方法は今のところ見つかっていません。