Snapdragon 830、最大28W充電が可能な「クイックチャージ4.0」を搭載の模様

201611101023

2017年に発売される主だったハイエンド・フラッグシップ機種に搭載されることがほぼ確定しているQualcommの次世代CPUチップ「Snapdragon 830」。

この「スナドラ830」では新たな充電規格「Quick Charge 4.0」が採用されるようです。

一世代前のクイックチャージ3.0が今年S820に搭載されたばかりですが、世代交代が速いですね。

このQC 4.0では最大28ワットでの充電が可能。クイックチャージ2.0および3.0の最大ワット数が18Wなので、これの約1.5倍ということになります。

現時点でQC3.0からどれくらい充電速度がアップするのかは不明とのことですが、電圧/電流規格については5V/4.7A~5.6Aと9V/4Aになる可能性が高い模様。

よって、単純な概算では1.3倍から1.5倍の速さといったところでしょうか。

なお、ソース記事によるとS830搭載のスマートフォンは2017年の第1四半期中にはリリースされるとのこと。おそらくGalaxy S8でしょうかね。