iPhoneが特定文字の受信で再起動・アプリ落ちする問題、Appleが症状を確認し、アップデートでの修正を約束

201505290829

先日お伝えした、iPhoneでLINEなどのメッセージアプリで特定の文字列を受信し、通知欄に表示されると端末が強制再起動、あるいはアプリが落ちて起動しなくなるという症状。

この問題、やはり特定のUnicodeで端末がハングしてしまう事が原因のようで、アップルが公式にバグの存在を認め、次回以降のアップデートので改善を約束しました。

また、この問題についての応急処置的な改善策も紹介しており、

1.Siriに「未読のメッセージを読む」、と音声コマンド
2.「Siri」を使ってその文字が含まれるメッセージへ返信すると、iMessageが開けるようになる
3.左にスワイプしてメッセージのスレッドごと削除、またはメッセージをホールドして「その他」から削除する

参照: Apple サポート