Galaxy S7/S7 Edge、Snapdragon 820版はExynos 8890よりもバッテリー持ちが1割程度悪いことが判明

201603202102

先日、一部地域・国で発売されたサムスンの最新モデル、「Galaxy S7」および「Galaxy S7 Edge」。

これらのモデルにはクアルコムのSnapdragon 820を搭載したバージョンと、サムスンのExynos 8890を搭載したバージョンが存在しますが、その性能差について気になっているユーザーも多い模様。

そんな中、GSMArenaが両者、および他モデルとのバッテリー持ち比較を掲載していました。

連続通話時間201603202057

動画連続再生時間
201603202059ウェブ・ブラウジング
201603202100

比較する動作によってばらつきはありますが、平均としてはS820版よりもExynos 8890版の方が1~2割程度バッテリー持ちが良い、という感じですね。

また、ベンチマークスコアについても総合的にはExynos搭載版の方がスコアは良い模様。

国内版のGalaxy S7/S7 EdgeについてはまだSnapdragon 820搭載となるのかExynos 8890搭載となるのかは確定はしていない模様。

ただ、今のところはExynos 8890搭載となる可能性が高いようです。