iPhone XIのスペックがリーク、4000mAhバッテリー搭載で「グリーン」も存在

アップルが9月に発表・リリースする予定の2019年版新型iPhone

機種名についてはiPhone 11、iPhone XI、もしくはただの「iPhone」になるなど、様々な可能性があるようですが、昨年同様に3モデル構成となることは間違いなさそう。

そして今回、iPhone XSおよびiPhone XS Maxの後継機となる次期iPhoneのスペックについて興味深い新情報がリークされていました。

台湾の大手OEM、鴻海の従業員で間もなく退職するととされる人物がリークしたものでantutuが掲載していたもの。

・「Max」に相当する6.5インチの大型モデルには3,969mAhのバッテリーが搭載

・カラーバリエーションはブラック、ホワイト、ゴールド、グリーン

・フロントパネルのデザインやミュートボタンなどはiPhone XSシリーズとほぼ同じ

・バックパネルはガラス製だが質感はマットな感じに

・バックパネル上の「iPhone」ロゴ刻印はなし

・充電アダプタの規格は5V/1A、変化なし

・Lightning端子を継続採用

・ストレージ・オプションは64GB/256GB/512GB

・マザーボードは「二層構造」に

情報の信ぴょう性は全くの不明なので、噂程度に受け取っておいたほうが無難。

ただ、バッテリー容量に関しては他ソースからも前モデルから大幅アップ、という情報があるので、この点については結構現実味がある情報と言えそうです。