Pixel 4のカメラ、スマホ初となる20倍ズームを搭載か

今年秋にリリース予定の2019年版新型Pixel、Pixel 4およびPixel 4 XL。

すでに信ぴょう性の高い鮮明なレンダリング画像などもリーク済みで、外観的にはほぼ全貌が明らかになっているこのPixel 4シリーズですが、細かなスペックなどについてはまだ不明な部分が多いのも事実。

そんな中、このPixel 4のカメラ周りの機能について非常に興味深い新情報がでてきました。

phoneArenaが伝えたもので、これによるとPixel 4のカメラには20倍のズーム機能が搭載される可能性が高いとのこと。

これはGoogleのデザイン・ディレクターがインスタ上に投稿したもので、これに対して同社のインダストリアル・デザイン・マネージャーがコメント欄にPixelの20倍ズームで撮影されたもの、という趣旨の発言を投稿したとのこと。

一口にカメラのズームと言っても光学、ハイブリッド、デジタルなどがあります。

私の知っている限り、既存スマホでは光学ズームの最大が5倍、ハイブリッドが10倍、デジタルズームでは50倍だったと思います(間違っていたらゴメンナサイ)。

よって、このPixelの20倍ズームがデジタルズームならばとくになんということはありません。

ただ、これがハイブリッドとなると、一応は最大ズームのカメラを搭載する機種、という事に。

ちなみにPixel 4シリーズはその外観よりPixel初となるデュアルカメラ仕様になることが明らかになっています。

カメラ評価では常にトップクラスのPixel、このPixel 4で再びGalaxy S10やP30 Proの牙城を崩せるかが非常に気になるところです。

コメント

  1. 1 より:

    デジタルズームに関しては、OPPOの Reno が60倍いってたと思います。