Snapdragon 865のベンチマークが初発見、性能は約1~2割アップ

次期XperiaやGalaxyなど、2020年リリースのハイエンド・スマートフォンに搭載されるであろうクアルコムの次世代チップ、Snapdragon 865のものとされるベンチマークスコアが初めて発見されました。

Android 10を搭載していますが、このベンチスコアはおそらくリファレンス機からのもの。
よって、最終的なスコアは若干上下する可能性があると思われます。

Base FrequencyはSD855の1.78GHzから若干アップ。

Xperia 1やGalaxy S10シリーズ、その他複数の2019年版フラッグシップに搭載されているSnapdragon 855のシングルコア・スコアは3500前後、マルチコアのスコアは9000~11000程度、平均10000ポイントといった感じ。

一方、SD865はシングルコアが4000強、マルチコアが14000近くとなっており、SD855→SD865でのベンチマーク上の性能アップは1~2割程度といった感じでしょうか。