アップルの暴挙?iPhone XS以降は正規バッテリー・正規サービスでないと「バッテリーの状態」機能がブロック

アップルの一部iPhoneで、バッテリー絡みの問題が勃発しそうです。

iFixが伝えたもので、最新iPhoneのiPhone XS、XS Max、XRではアップル純正のバッテリーを使用していない場合、あるいはApple Storeもしくは正規サービスプロバイダでバッテリー交換を行っていない場合に一部機能が制限されることが発覚。

具体的には「iPhone のバッテリーの点検修理が必要になる可能性があります」の表示がされ、さらに「バッテリーの状態」機能が使えなくなるとのことです。

また、これは正規のApple純正バッテリーを使用して交換しても、正規のサービスを使用しなければ意味がなく、iPhone上に「サービス」メッセージが表示されることが確認されたそうです。

つまり、iPhone XSシリーズ以降のiPhoneではアップル純正バッテリー+アップル/正規サービスを利用してバッテリー交換を行わないとサービスメッセージがでて一部機能が使えない、ということに。

アップルは特にバッテリー交換や修理が高いことが有名で、そのため非正規のサービスを利用しているユーザーも多いはず。

また、iPhoneはなにかとバッテリー絡みの問題が多く、批判を浴びることもしばしば。

これができなり、あるいはそうすることでデメリットがある、となるろ、またヨーロッパあたりで訴えられそうですね。

コメント

  1. Apple大好き(笑) より:

    普段Androidユーザーを貧乏人扱いしておいでの
    iPhoneユーザー様におかれましては
    お金持ちが多くいらっしゃるので、
    皆様ためらいなく正規料金をお支払いなのでは?

    お金持ちなのですから、
    非正規で少しでもケチろう根性ではないですよね?
    「金持ちは節約を知っている」なんて詭弁は出しませんよね?
    まさかそんなAndroidユーザーみたいな貧乏人根性を
    お持ちではないですよね?

  2. kobaton より:

    まあ、いまだにiPhoneなんて使ってるのはイモでしょ?

  3. 名無しさん より:

    そりゃ社外品や社外サービスを使ってたら純正サービスを使えなくなるってのはどのジャンルでも同じでしょ
    PS4だってHDDの換装はできるが、換装したら純正の保証対象外だし
    なぜappleだけが叩かれるのか理解に苦しむ

    • より:

      保証ではなく機能の話
      ばか?

      • 名無しさん より:

        非正規バッテリーやヤミ修理屋を利用したらそのiPhoneが使えなくなるわけじゃないでしょ
        以前問題になったのは非正規の部品を組み込むと強制的に文鎮化させる事だったが、
        今回は正規サービスを使えというメッセージを表示するだけだから実害はない