Pixel 4シリーズのスペックがリーク、90Hzディスプレイ、6GB RAMを搭載

例年通りならば10月頃にリリース予定の新型Pixel、Pixel 4およびPixel 4 XL

このPixel 4シリーズの大まかなスペックが判明した模様です。

9To5Googleが伝えたもので、まず、ディスプレイはPixel 4が5.7インチ、FHD+、OLEDでPixel 4 XLは6.3インチ、QHD+、OLEDになるとのこと。

また、スクリーンは両機種とも90Hzのリフレッシュレートに対応でこれは”Smooth Display”という機能名になる模様です。

リアカメラのスペックについては両機種ともデュアル仕様で12MPのメインカメラ及び‘16MPの望遠カメラという組み合わせ。

興味深いのはPixelシリーズでは本体とは別に「一眼レフ風」の脱着可能なレンズをアクセサリーとして開発しているとのことです。

バッテリー容量はPixel 4が2800mAhと前モデルのPixel 3(2915mAh)よりも若干少なくなっている一方で、Pixel 4 XLの方は3700mAhとPixel 3XL (3430mAh)から大幅に容量アップとなっています。

CPUは当然SD855、メモリは両モデルとも6GBでストレージは64GB版と128GB版になる模様。

なお、両モデルともデュアルスピーカーを搭載とのことです。