4Kスクリーン搭載の次期Xperiaのリリースは2020年までお預け

Xperia 1の後継機・後続機と言えばすでに鮮明なほぼ公式レンダリング画像がリーク済みの仮称「Xperia 2」。

同モデルは来月のIFAでの正式発表、国内での秋冬(冬春モデル)としてのリリースが確実視されている一方で、スペックについてはまだ不明な点が多いのも事実。

また、このXperia 2以外にも5G通信対応や5Kスクリーン搭載Xperiaの噂もちらほら。

そんな中、有名リーカーZackbucks氏が4K画面を搭載した次期Xperiaのリリース予定について興味深い情報をリークしていました。

これによると、4Kスクリーンを搭載した新型Xperiaは2020年にリリースされる、とのこと。

ちなみに、数日前にはESATO上で、今後(おそらくXperia 2の次の機種)のXperiaフラッグシップはすべて4Kスクリーンになる、という情報もありました。

一方、いままでのXperiaでは4K解像度のスクリーンを搭載した機種=プレミアム機種、という位置づけでしたが、先のESATO情報が事実ならばこのZackbucks氏の言う4K Xperiaは必ずしもプレミアムフラッグシップ、とは限らないということになります。

いずれにせよ、今年中にXperia 1と同等、あるいはそれ以上のスペックを搭載したXperiaがリリースされる可能性というのはほぼゼロになったといって良いのではないでしょうか。