(噂)Asus Zenfone 6、日本版は6GB/64GBと6GB/128GBモデルのみで価格は約8.2万円~

ASUSの新型Zenfone、Zenfone 6。

発売を待ち望む声がかなり多く、ようやく先日、8月20日の正式発表がほぼ確実となりました。

となると、発売は早くとも今月末、ひょっとすると9月中旬という可能性もありそう。

そんな日本版としてリリースされるZenfone 6のバリエーションおよび価格についてちょっと興味深い情報が発見されました。

発表が8/20というのはほぼ間違いないとは思います。

一方、日本で展開されるZenfone 6のメモリ/ストレージは6GB/64GBと6GB/128GBだけとのと。

ご存知のように、Zenfone 6のメモリ・ストレージは最大8GB/256GBまでありますが、今回の情報ではこの最上位モデルは日本ではリリースされない模様。

また、価格については64GB版が82800円、128GB版が92800円となっており、台湾などと比べると2割は高い、といった感じですね。

これ、情報提供者はとあるTwitterユーザーさんで、その方が「知人」より得た情報のスクリーンショットを送ってくれたもの。つまり間接的な情報で、提供者さんご本人も信ぴょう性は不明、としています。

ただ、Zenfone 5シリーズの台湾版と日本版の価格差からすると、このZenfone 6の国内価格もこれくらいになってもおかしくないような気はします。

また、メモリ/ストレージ・オプションに関しては米国のオンラインショップでも同様。よって、この点に関しては国内でも可能性は十分にあると思われます。

コメント

  1. がち? より:

    他界!高過ぎます!