4K画面搭載の次期Xperiaは5GにXperia 1よりも薄くなる模様

様々な情報が交錯するXperia 1以降の新型Xperia。

IFAでの発表、秋冬(冬春)モデルとしてのリリースが確実な通称「Xperia 2」から5G対応モデルや5Kスクリーンモデル、そしてコンパクトフラッグシップの存在などなど、いつも通り噂レベルの情報が飛び交っている状態となっています。

そんな中、Esato上の古株ユーザーから今後のXperiaの方向性についてちょっと気になる情報がでてきました。

幾つかの投稿に分かれているのですが、気になる内容を抜粋すると:

A lot of people are praising the Xperia 1 because of the bezels, not having a punch hole or notch is a big thing. The 5G device will be a bit fatter but that’s all.

重要部分として、5G通信対応の新型XperiaはXperia 1よりもフラット(薄く)になる、とのこと。

そしてさらに:

Maybe but the next 4K phone should be 5G.

「次に4Kディスプレイを搭載するXperiaは5G対応となる」

ご存知のように過去のXperiaで4Kスクリーンを搭載しているのは「プレミアム」機種のみ。(Xperia 1もプレミアムモデルとの位置づけの模様)

よって、これだけ読むと、Xperiaが5G通信に対応するのは次期プレミアム機種から、ということになりますが、以下のようなコメントも:

Some people are saying that all the flagships from now on should be minimum 4K because it is the one feature that is exceptional.

これによると、今後のXperiaフラッグシップはすべて4Kディスプレイ搭載になる可能性がある、とのこと。

Xperia 2についてはZackbucks氏やUaprof情報などからFHD+あるいは2K+となることがほぼ確実なので、ここでいう「今後のフラッグシップ」はそれ以降の新型Xperiaフラッグシップを指していると思われます。

また、ここでいう「4K」とは実際にはXperia 1と同様に3840×1644で3840 x 2160の過去の4Kとは違うなんちゃって4Kだと思われます。

これだと、実際にはXperia XZ3などに搭載の2880 x 1440の2K+スクリーンにちょっと毛が生えた程度のピクセル密度といことなので、これが「デフォルト」のディスプレイ仕様となってもおかしくはないような気もします。

コメント

  1. パスタ より:

    薄さはXperia XZの時ぐらいでいいから、軽くして欲しい。
    まあ、1は十分な軽さだけど…1の軽さのままでいってほしい

  2. Kimi-metal より:

    「be a bit fatter」は、「少し太くなる」と訳すべきでは?