Asus ROG Phone 2は驚異の5800~6000mAhバッテリー搭載、一部スペックと実機画像が判明

国内で新型Asus製スマホ、と言えばASUS Zenfone 6リリースを待ちわびているユーザーが大半だとは思いますが、一部ではアップグレード版SD855、SD855+を搭載して近々正式発表されるゲーム用スマホ、ASUS ROG Phone 2への注目度も徐々に上がってきているという印象。

そんな中、このASUS ROG Phone 2が中国の認証機関、TNAAを通過。その中からこの新型モデルの実機画像と一部スペックが明らかになりました。

基本的なデザインコンセプトは初代のROG Phoneと同じといった感じ。

背面のカメラ周りはやはり不均一な6角形となっています。

ただ、ROG Phone 2では前面のベゼルはかなり初代より細くなっているという感じ。

スペックについて今回の情報から分かることは限定的ですが、サイズは170.99 x 77.6 x 9.78 mmと初代の158.8 x 76.2 x 8.3 mmよりも大きく、分厚くなる模様。

また、ディスプレイサイズも前モデルの6インチから 6.59インチへと大幅アップします。

ただ、それよりも大きなアップをするのはバッテリーで、なんと5800mAhのバッテリー容量に。前モデルが4000mAhなので約4割の容量アップということにになります。

あまり知られていない中華系スマホなどをいれると5800mAhというバッテリー容量が既存機種最大とは断言できませんが、少なくとも大手メーカーのそこそこの知名度のある機種のなかで「最大級」の容量であることは間違いありません。

また、この情報を伝えたNashville Chatterによると5800mAhというのは最低バッテリー容量で表記上の容量は6000mAhになる可能性もあるとのこと。

うーん、このASUS ROG Phone 2、Zenfone6よりかなり価格は高めになるとは思いますが、CPU性能アップで電池容量もここまで大きいとなると、ちょっとこちらの方が魅力的に見えてきてしまいます。