SD855のアップグレード版、SD855 Plusが発表、次期Xperiaにも搭載か

Xperia 1やGalaxy 10シリーズ、AQUOS R3などなど、国内でも夏モデルを中心に複数のハイエンド機種に搭載されているクアルコムの最新チップ、Snapdragon 855 (SD855)。

このハイエンド向けCPUにアップグレードモデルが存在することが明らかになりました。

XDAが伝えたところによると、このSD855 PlusはSD855と比べてクロックアップされており、レギュラーのSD855の最高クロックスピードが2.84GHzなのに対し、このSD855 Plusでは2.96GHzにクロックアップ

また、Adreno 640 GPUの処理速度も約15%アップしており、ゲーム用チップという位置づけで開発されたチップの模様です。

そういえば、ソースを失念したのですが、ちょっと前に未発表Xperiaのなかに、「Kumano Plus」というプラットフォーム搭載のモデルがあるという情報がありました。(ちなみに「kumano」はXperia 1などSD855搭載機種のプラットフォーム名)

当時、この「Plus」は5G対応の次期Xperiaを意味すると思っていたのですが、ひょっとすると5G対応という意味ではなく、このSD855 Plusを意味しているのかもしれません。

となると、Xperia 2ないしは5G通信対応の次期XperiaにもこのSD855 Plusが搭載される可能性もありそうです。

コメント

  1. がんばれ日本メーカー より:

    個人的にはスマホにゲーム性能を
    求めていないので、これ以上
    CPUや画像の処理能力は不要かなと
    思っています。
    ただ現状のチップは5G使用時の
    消費電力が多いそうなので、
    省電力化に力を入れて欲しいですね。
    そうなればバッテリーが小さくできて
    軽量小型薄型のスマホになりそうなので。