Xperia 1、二度目のアップデートで神機に?動作改善やカメラ周りのバグ修正などの報告

ソニーモバイルの新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1。

同モデルにはすでに6月のリリース直後にファームウェアアップデートが提供されていますが、今回、海外版の一部で2度目のアップデート提供が開始された模様です。

最新のファームウェア・バージョンは「55.0.A.2.314」で7月のセキュリティーパッチも含んでいる模様。

ただ、いつものごとくアップデート内容については公式には何も発表されていません。

ただ、XDAなどでは以下のような改善・修正が報告されています:

・UIの動作がスムーズになった

・カメラの画像処理が速くなった

・60fps動画撮影時のカクツキがなくなった

・指紋認証センサーの認識が大幅に向上した

一方、ネガティブな評価としてはアップデート後に全体のボリュームがアップされ、上のスピーカーからの音が音割れする、という報告が上がっています。

なお、このアップデートが提供されているのは今のところデュアルSIM(J9110)の中国、ロシアやウクライナ版などのみのようですが、順次リリース対象が増えると思われます。

また、ドコモ、au、ソフトバンク版のXperia 1も前回のアップデートのタイミングからすると海外版から遅れること1~2週間といった感じなので、早ければ来週中、遅くとも再来週中にはこの最新バージョンに相当する各キャリア版ファームウェアが提供されると思われます。

ちなみに国内版XperiaではChrome使用時やカメラ起動時、Bluetooth接続時などにフリーズするとの不具合報告が複数挙がっていますが、今のところ海外版でこの問題が修正されたのかは不明。

また何か新情報が入り次第記事を更新します。

コメント

  1. ya より:

    アップデートで何かしら飛び抜けた端末になるわけでもなく、ネガティブ評価も出ているのに神機とか言い過ぎでは?

  2. 神奈川のSONYファン より:

    指紋認証の精度が改善されるのは嬉しい。
    だけど画面上部のスピーカーが
    下側面のスピーカーに比べ
    若干弱い気がするから
    これもアップデートで改善されれば
    さらに嬉しいんだけど…

  3. 国産 より:

    何故かこういう記事には擁護もアンチも湧かないんだな
    やっぱ不具合記事に湧いてくる擁護が社員なのは確定だな