次期Xperia「Xperia 2」用のケース画像が流出、過去のCADレンダリングと一致

Xperia 1の後継・後続機として9月のIFA 2019で発表、おそらく国内では2019年秋冬モデル(冬春モデル)として10月~11月にリリースされるであろう次期Xperiaフラッグシップ。

仮称「Xperia 2」としてプレミアムフラッグシップのXperia 1に対し、レギュラーフラッグシップという位置づけになると言われています。

今のところ判明しているスペックとしてはディスプレイが約6.1インチでFHD+という点くらいで、その他にOLEDではなくLCDを搭載となる可能性もある模様です。

そして今回、このXperia 2向けのものとされる専用ケースの画像がリークされていました。

ざっと見た感じではカメラの位置やスピーカーホールなど、数週間前にOnleaks氏がリークした”Xperia 2″のものとされる未発表Xperiaの画像と一致しています。

ただ、気のせいでしょうか、カメラの出っ張りがXperia 1よりも若干大きいような気もします。

一方、Xperia 2は確かXperia 1よりもボディの厚みが若干増す(ワイヤレス充電搭載のため?)ようなので、だとすると、カメラモジュール自体もさらに厚みが増す、ということに。

となると、同じトリプルカメラでもXperia 1とは異なるセンサー/レンズが搭載される可能性もありそうです。

なお、機種名ですが今のところ「Xperia 2」というのはあくまで仮名。
実際にはXperia 1sやXperia 1vなど、Xperia 1の派生機種としてリリースされる可能性もあると言われています。

コメント

  1. がんばれ日本メーカー より:

    見た目的には極普通で
    現実的なリーク画像ですね

  2. (’∀’*?? より:

    7月9日に何か発表があるみたいな事を先月に記事にしてたけど、結局何も無かったのかな?

  3. ななし、 より:

    OLED ワイヤレス非対応 ですよ
    もうすぐ正式発表っすね。