新型フォルダブルXperiaの巻取り式ディスプレイはこうなる?「プロトタイプ」とされる画像

新型Xperia、と言えばXperia 1より若干小型ですでにレンダリング画像もリーク済みとなっている仮称「Xperia 2」が話題の中心。

その一方で、数日前にはソニーモバイルが同社初となるフォルダブル端末の開発をしているという情報が有名リーカーより発信され、ちょっとした注目を集めました。

そして今回、このフォルダブル新型Xperiaの「プロトタイプ」に似たものとされる「巻取り型」端末の画像が投稿されていました。

これ、ソニーピクチャーエンターテイメントが米国で2016年に公開した映画にでてきた端末画像とのこと。

先日のリーク情報ではこの新型フォルダブルXperiaは「オウムガイ型」デザインになるとのことでしたが、おそらく丸いスティック状の本体部分?にディスプレイを巻くタイプを指していたようですね。

ディスプレイサイズは7~8インチといったところでしょうか。

また、この形だと通話の時はこの円柱状の棒を耳にかざす、ということになりますが、なかなかSFチックでわくわくしますね。

またこの巻取り型デザインは現実的に考えると折れ曲がり部分がないためある意味強度的には優れているような気がします。

コメント

  1. X より:

    SONYがフォルダブルを発売したらとりあえず日本は縦画面の折り畳み式ガラケーで親しんできたし、あっという間にその形が浸透しそう!早く出してくれ。

    • あすとるふぉ より:

      想像力なさすぎ。
      巻き取り式のディスプレイって、広げる時・しまう時、両手じゃないとダメじゃん

      折りたたみのガラケーも、いま売れてるスマホも片手で操作できるもの。

      最新技術ということで買う人はいるだろうけど、今のスマホのようには浸透しない

    • Q より:

      おそらく無理です

  2. ななし より:

    2016年より前にアニメでほぼそっくりなものが出てきてたよ。
    まあ、そのアニメも何かしらの情報からそういう端末をデザインしたものだろうけど。

  3. より:

    反対側から内容丸見えやんけ

  4. j より:

    日本人らしいコメントだな(笑)
    新しい需要を生み出すチャンスになるかもしれないのに失敗を恐れ挑戦しないことを選ぶw