次期Xperia、Xperia 2/Xperia 1sのスペックは「Xperia 1+ToF」との新情報

新型Xperia、と言えば国内では本日ドコモ、au、ソフトバンクの夏モデルとしてリリースされるXperia 1が話題の中心。

一方、数週間前にこのXperia1の後継・後続モデルとされる「Xperia 2」の詳細レンダリングがリークされるなど、次期モデルについての関心もかなり高いという印象です。

また、数日前にはヘキサカメラ(6カメラ)を搭載した変態?Xperiaを開発中という情報があちょっと興味深い情報がでてきました。

そんな中、IFA発表、秋冬モデルとしてリリースされるであろうこの次期Xperiaのスペックについて新情報がでてきました。

これによると次期Xperiaフラッグシップは「Xperia 1+ToF」でサイズが小さくなるだけ、とのこと。

これ、そのまま受け取るとこの次期モデルは、端末のサイズがXperia 1より少し小さくなり(おそらく6.1インチ)フロントカメラがデュアルになるという点以外、その他のスペックは同じ、ということに。

Weibo上に投稿されていたものですが、このユーザーからの過去の情報は正確なものもあれば不正確なものもあり、鵜呑みにはできません。

また、先日のレンダリング画像を見る限りでは、フロントに搭載されているカメラららしきものは1つだけでした。

ちなみにこの次期Xperiaフラッグシップについてですが、仮称として「Xperia 2」とされていますが、「Xperia 1s」などといったXperia 1の派生機種的な位置づけになるという噂もあります。

なお、CPUやストレージ、メモリ、カメラセンサーなどが同じだとしても、ディスプレイはどうなんでしょうか?「同じ」ということはXperia 1同様に4K解像度になるのでしょうか。

もし今回の情報通りこの新型フラッグシップがXperia 1にToFセンサーをフロントに追加搭載しただけ、といったスペックならばXperia 2よりもXperia 1sの方がふさわしいような気はします。

コメント

  1. じゃんく より:

    画面サイズは同じでToF付けてくれたら嬉しいなぁ。

  2. 匿名 より:

    ドコモ版次期XperiaはXperia1が4KディスプレイからフルHDになったやつが6万円台で出る可能性大
    ソースは関係者向け内覧会