Pixel 4には空中ジェスチャー操作可能な「Soli」レーダーを搭載か

新型Pixel、と言えば夏モデルとしてリリースされたPixel 3a/3a XL

価格.comの人気ランキングを見ているとPixel 3aが結構人気という印象で、少なくとも割高という印象が強かったPixel 3/3 XLよりは売れている感じ。

そんなPixel 3シリーズの次世代モデル、Pixel 4について非常に興味深い新機能についての情報がでてきました。

Android Policeが伝えたもので、これによるとPixel 4 (おそらくPixel 4 XLにも)にはSoliレーダーと呼ばれるセンサーが搭載される可能性が高い、とのこと。

Soliレーダーとは2016年のGoogle I/Oで紹介されたテクノロジー。

以下はその時の動画。

ご覧のように、端末の画面に直接触れることなく空中での指のジェスチャーでいくつかの操作ができています。

そして今回、Android Qのコード内に”Aware”センサーの記述が発見され、これがこのSoilレーダーを指している可能性が高いとのこと。

空中ジェスチャーは過去のGalaxy機種がフロントカメラ、LG G8がToFセンサーを用いていくつかの操作が可能な機能を搭載したことがありますが、実用性が低かったためかいずれも短命に終わったという感じ。

ただ、このSoilレーダーも現段階で確認できているジェスチャーは「スキップ」や「サイレンス(ミュート?)」といった限定的な操作だけとのことです。

一方、この機能が向上すれば、例えば机の上に置いてある端末の上に手をかざして何らかの指の動きをすることで通知が確認できたり、音量が調整つできたりする模様。

これが本当にPixel 4で搭載されれば、スマートフォンではもちろん初めてのテクノロジー。
かなり大きなイノベーションとなり、ゲームへの応用など、可能性は無限に広がりそうです。