Xperia 1のバッテリー評価、XZ3からは大幅悪化、4K Xperiaとしては過去最長

ソニーモバイルの新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1。

国内でもドコモ、au、ソフトバンクの夏モデルとして来週、14日にリリースされ、すでに一部でリリース済みの海外ユーザーからの評価を見る限り、少なくともカメラの評価はかなり良い、という印象。

ただ、このXperia 1は他の同クラスのフラッグシップに比べバッテリー容量が少なく、電池持ちがかなり気になる要素でもあります。

そんな中、GSMArenaがこのXperia 1のレビューの一環として同機種のバッテリー持ち評価を掲載していました。

同サイト独自の計測方法で、79hという結果に。

Xperia XZ3など、過去のXperiaや今シーズのライバル機種と比較すると↓

通話時間ウェブブラウジング動画再生総合バッテリー評価
Sony Xperia 125:00h8:57h11:10h79h
Sony Xperia XZ326:40h10:50h10:30h90h
Sony Xperia XZ218:54h11:17h10:51h88h
Sony Xperia XZ2 Compact19:20h13:04h10:24h88h
Sony Xperia XZ2 Premium33:18h9:23h7:56h77h
Sony Xperia XZ1 Compact23:43h14:24h15:57h108h
Sony Xperia XZ120:22h9:28h11:38h82h
Sony Xperia XZ Premium18:54h10:04h8:04h72h
Sony Xperia XZ23:39h9:04h8:35h72h
Sony Xperia Z5 Premium20:27h9:29h7:14h66h
Samsung Galaxy S10+24:00h11:49h14:53h91h
Samsung Galaxy S1021:19h10:10h12:56h79h
Huawei P30 Pro27:39h14:21h20:16h100h
Google Pixel 323:08h10:16h11:01h69h
Google Pixel 3a XL23:43h13:28h16:43h98h

前モデルのXperia XZ3よりは1割以上のバッテリー持ちが悪くなっています

ただ、興味深いのはこのXperia 1はWebブラウジングに関してはXZ3よりかなり電池持ちが悪化していますが、動画再生に関してはむしろ電池持ちが向上。

動画のレンダリングに関してはXperia 1には何らかの新しい省エネ技術が使われているのかもしれません。

また、その他の機種と比較しても最近のレギュラーフラッグシップXperiaには劣りますが、4Kディスプレイを搭載したプレミアムXperiaとしては過去最高の電池持ち、ということに。

さらにこのXperia 1、Galaxy S10+やP30 Proといった4000mAh超えのバッテリー搭載機種にはかないませんが、Galaxy S10と同評価。

こう見ると、今世代のフラッグシップはディスプレイサイズや解像度よりも単純にバッテリー容量と電池持ちが比例しているような感じです。

コメント

  1. ぽたと より:

    いくらリークと言えど信憑性のあるのだけ紹介してそうでも無いのはまとめてひとつの記事で扱えばいいのに

  2. がんばれ日本メーカー より:

    他社のと比べてみると
    通話時間は長いのにブラウジング
    時間が短いとか意味が解らん。
    ブラウジングに画像処理なんて無い。
    縦長でも横が短い分、総面積は
    かわらんからモニターの消費電力差とも
    思えない。
    メーカーから金貰って適当に出した
    数字なんじゃないの?

  3. 通りすがり より:

    ん?
    この間は、バッテリー持ちは過去のXperiaと比べて最も良いといってましたよね?

  4. a より:

    ここのところ正反対の内容の記事ばかり掲載されていて、そろそろついていけない

  5. がみ より:

    あれ?バッテリー持ちは2倍になるって話はどこへいったのですか?

  6. 名無し より:

    単にSDM855でCodecのデコード負荷が改善されただけなんでは?