Galaxy Note 10 Proのレンダリング画像がリーク、6.75インチ+クアッドカメラ搭載

サムスンの次期フラッグシップ、Galaxy Note 10

これまでの情報ではこのNote 10は無印と「Pro」の2モデル展開となり、無印についてはレンダリング画像がリークされたばかり。

そして今回、この上位モデルとなるGalaxy Note 10 Proの3Dレンダリング画像がリークされていました。

Onleaks氏からのものなので信ぴょう性はほぼ100%と言ってよいと思います。

基本的には昨日のGalaxy Note 10と同じチューブ型?デザインですが、このNote 10 Proはサイズが 162.3 x 77.4 x 7.9mmとNote 10の151 x 72 x 7.9mmよりも大きく、ディスプレイサイズも6.75インチとNote 10の6.3インチよりも一回り大きくなっています。

Galaxy Note 10 Pro vs Note 10↓

また、メインカメラですが、このGalaxy Note 10 Proは左の3つのレンズの他に、その横の一番下に小さなレンズが搭載されています。

おそらくToFセンサーだと思われますが、これによりNote 10 Proはクアッドカメラ仕様ということになります。

なお、ディスプレイ解像度は1,440 x 3,040pでHDR 10+対応になる可能性が高く、バッテリー容量は4500mAhとのことです。

ちなみにこのGalaxy Note 10 ProのNote 10との違いはサイズやカメラ周りだけでなく、5G対応モデルになる言われています。

そうなるとこのPro版については日本での秋冬モデルとしてのリリースは微妙、といった感じでしょうか。

コメント

  1. 匿名 より:

    Note10proは5G版しか出ないの?
    もしそうなら日本だと盛り下がりそうだな