Xperia 1の評価、バグ&不具合が複数、バッテリー持ちもイマイチとの報告

ソニーモバイルの新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1。

結局、国内キャリア版から夏モデルとしてリリースされる同モデルの発売日は6月14日となりそうな雰囲気です。

一方、イギリスなど、一部の国・地域ではユーザーの手元に届き始めているようで、XDAや公式フォラムなどにもちょくちょくと一般ユーザーによるレビューコメントが投稿されてきています。

ただ、これらの情報をみていると、このXperia 1、かなり細かなバグ・不具合の報告が多いという印象。

まだ全体の報告数が限定的なので、環境や個体、それとも機種共通のトラブルなのかは断定できないものも多いのですが、備忘録もかねて一旦これらの不具合あるいは不満点をまとめてみたいと思います。

Xperia 1の不具合・不満まとめ

・Netflixアプリがインストールできない(インストールに失敗)

・Amazonプライム・ビデオの動画がどれも”ライセンス・エラー”で再生できない

・カメラアプリが不安定でランダムに強制終了する

・タッチパネル不具合、反応が悪い(強く押さないと反応しないことがある)

・画面輝度を最大にしても勝手に暗くなる(アプリ→一覧画面に移行すると)

・指紋認証が過去のXperiaと比べて認識率が悪い

・バッテリー持ちが悪い

・プリインストールのXperia Transfer アプリが「サポートされていない」とのエラーメッセージで使用できない

・カーオーディオとのBluetooth接続不具合。端末側では接続表示されているのに、車側では認識されておらず音が出ない。

・4G通信が頻繁に途切れる

今のところはこんな感じですが、これらはまだ「第一声」をさっと集めたもので発生範囲や再現性などは不明です。よって、機種共通の不具合ではなく個体差や環境依存の問題である可能性もあることはご了承ください。

ただ、サードパーティーアプリはともかく、純正アプリが使えない、さらにそれが旧モデルからデータなどの移行をするのに必要なアプリ、というのは結構致命的ではないでしょうか。

また、サードパティ―アプリとは言え、このモデルの売りであるはずの動画鑑賞に重要な2大アプリが事実の上の使用不可、というのもよろしくないですね。

一方、電池持ちですが、今のところ数人のユーザーがイマイチ、という報告をしていますが、バッテリー持ちは使用開始直後はインデックス化なので不安定なことも多く、現時点でこのXperia 1のバッテリー評価を判断をするのはまだ早い気もします。

ただ、同サイズクラスのライバル機種と比較してこのXperia 1のバッテリー容量がかなり少なめであることは確かなので、数週間後も同じような報告が増えているようだと要注意、といった感じではないでしょうか。

ソース:XDA、公式フォラム

コメント

  1. 名無しさん より:

    動画ストリーミングアプリを使えない「動画視聴にピッタリのxperia」
    スマホをいじってないで外に出ろって事だな

  2. 名無し より:

    ハイエンドモデル買う人は、不具合はアップデートで対応されると分かってる情強だから問題ない

    とコメントしてる人がいたけど、
    日常で使うカメラが停止するのは流石に困るわ

    • 名無し より:

      XZ3はアップデートでカメラが半死したよね
      あのまま改善の余地もなく次機種登場で、恐らく放置だろうね

    • がんばれ日本メーカー より:

      どうせアップデートで修正される。
      何の問題も無い。

  3. より:

    ギャラクシーは嫌だ
    アイフォンなんて使いたくない
    Huaweiは死んだ
    ソニーしかないのに
    もっとしっかりやれよ!!
    メモリもケチらず8GBにしろよな
    高いくせに