SDM675搭載、moto Z4のベンチマークが発見

Lenovo傘下のブランド、motorolaの新型motoスマホ、moto Z4のものとされるベンチマークスコアが発見されました。

sm6150はSnapdragon 675の型番で、メモリは4GB RAM。

スペック的にはミッドレンジど真ん中といった感じのようです。

ちなみに前世代モデルの場合、国内ではmoto Z3 playは発売されましたがmoto Z3はリリースされていません。

ただ、今回のmoto Z4は搭載チップがSnapdragonの600番台となり、ミッドレンジスペックに。(いままではSDM800番台のハイエンドでした)

ということはこのmoto Z4はスペック的にはmoto Z3といよりもmoto Z3 playの後継機、とも言えます。

そういった意味で今回はmoto Z4がmoto Z3 Playの後継機という位置づけでともいえるので国内でのリリースの可能性は十分にあると思われます。

なお、米政府の禁輸措置でファーウェイが一気に失速したことからこのmotoシリーズ、zenfoneシリーズ、AUOS senseシリーズなどはSIMフリー市場でチャンスといった感じになりそうですね。