Xperia 1、最新レビュー用端末のカメラで撮影されたとする画像がスゴいかも、プロトタイプからは大幅向上か

ソニーモバイルの新型Xperia 1。

日本国内ではドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアから2019年夏モデルとして6月中旬にリリース予定となっており、注目はなんといっても過去機種から一新されたと言われているカメラ周り。

単にXperia初のトリプルカメラを搭載、というだけでなく、ソニーのαカメラチームの協力で撮影後の画像処理技術も大幅に進化したと言われています。

一方、Xperia 1はまだカメラ周りにいくつかのバグがあると言われており、まだ店頭に出ている展示品は製品版とはかなり違う、とも言われています。

また、すでに出回っているXperia 1で撮影されたとされているサンプル画像もこれらの「未完成カメラ」で撮影されたものとのこと。

そんな中、今回このXperia 1の最新レビュー用端末で撮影されたとする画像がロシア系サイト、mobilenetに大量に掲載されていました。

以前からちょくちょくでていましたが、ここまで大量のサンプル画像が一度に公開されたのはこれが初めてではないでしょうか。

下手なことを語ると無知がばれてしまうので、テクニカルな評価はできません。
が、ぱっと見ではかなり良く撮れている、という印象ではないでしょうか。

雨天でかなり薄暗い環境で撮影されたようですが、画像を無理に明るくすることもなく、自然な色合いでノイズも皆無、といった感じ。

他機種との比較画像がないので一概には言えませんが、Xperia XZ3までのカメラで撮影した画像とはランクが違う、といった感じではないでしょうか。

また、数週間前から出始めた同じXperia 1で撮影されたとされる画像と比較しても画質がかなり良くなっているように思えます。

以前、Xperia 1のDXOMarkでのカメラ評価はかなりいいとこまで’行く、といった噂がありましたが、あながちデマではないかもしれませんね。

コメント

  1. K320i より:

    アスキーのXperia1の紹介動画を先程見ましたが、
    プロトタイプ瞳AFと比べて追従性が相当上がっていますね。
    香港?でのXperia1の体験の時の瞳AFは実用性にややかけるレベルの追従速度に感じました。

    ただ正直、小さなセンサーサイズに52mmレンズはまだまだ被写界深度が深いので、スマホに瞳AFは必要なのかなぁと思ったり(本末転倒)

  2. 通りすがり より:

    Zackbuks氏が鏡越しの自撮りの写真を載せていたけど、
    歴代Xperiaと比べて大幅に改善されていましたね。
    他機種のようにAIで写真を補正する処理を行わずに、
    画質を上げているのは評価すべき点だと思う。

  3. より:

    性能が上がったとしてもxz3の写真と混載したならばそれがXPERIA1とは気づかないレベルでしょうね。

  4. かや より:

    サムスンセンサー採用して良かったな

  5. ぺりあ より:

    期待していいのね?

  6. やっぱり より:

    Samsungが凄いということで

  7. そそそそソニー より:

    前に記者が参考になると言っていた
    phonearenaのブラインドテストなんかでは、
    おそらく高い点数を取れなさそうな出来のに、
    「スゴい」とは?

    画質は悪くないけど、
    スマホで撮る・アップする、
    という使い方にはマッチしない仕上がりですね。