iPhone 11のカメラスペックが判明、12MP+12MP+12MPカメラ搭載

今年の秋にリリース予定の新型iPhone、iPhone 11(もしくはiPhone XI)とiPhone 11 Max。

すでにリーク済みのレンダリング画像より、トリプルカメラを搭載することが判明していますが、今回、そのカメラの「中身」についての情報がでてきました。

techraderが伝えたもので、このiPhone XIに新たに搭載される3つ目のカメラは12 MPの広角レンズで、120°の撮影が可能とのこと。

一方、残りの2つのセンサー/カメラはiPhone Xsとおなじ12MPのメインと望遠レンズになるようです。

12MP+12MP+12MPと言えば、ソニーモバイルの新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1と同じピクセル構成ですね。

ちなみにこのiPhone XIシリーズ、前面のデザインは前モデルのiPhone Xsとほぼ同じとのことです。

コメント

  1. Jsam より:

    Huaweiの後追いで草やわ。結局技術で勝てなくて、トランプに土下座して頼み込んでライバル社排除した挙句、これかよw
    情けない。

  2. あああ より:

    ダサすぎワロタ
    ノッチ出てきたときからやはりアップルのdesign担当者は素人になったみたいだ

  3. 名無し より:

    まあどんなにダサくても日本人はiPhone大好き民族だから売れるよ