Pixel 3a/3a XLで不具合、勝手に電源が落ちるとの報告多数

Googleの最新ミッドレンジモデル、Pixel 3aおよびPixel 3a XL。

SIMフリー版やソフトバンク版はすでに発売済みで、ドコモからも3aが夏モデルとして6月にリリース予定となっています。

そんなPixel 3a、Nexus以来の久しぶりのリーズナブルな価格のGoogle純正スマホ、ということで結構注目度は高いという印象。

ただ、この新型Pixelでちょっと深刻な不具合が発生しているようです。

Android Policeなど、いくつかの海外メディアが伝えたもので、Pixel 3a/3a XLの複数端末で勝手に電源が落ちる、という不具合が発生している模様。

発生条件としては主に使用していない、つまりスリープ状態のときに電源がいつのまにか落ちている、というもの。

機内モードにしていても症状がでるということなので、ネットワーク回りは無関係の模様。

この手の不具合はバッテリー劣化と低気温などが原因で起こることが多いのですが、リリース直後の機種でそれはなさそう。

また、Nexus 6Pであったようなバッテリー残量が少ない状態で多発する電源落ちとも症状は異なるようです。

今のところソフト起因なのかハード起因なのかは不明ですが、この症状がでていないというユーザー報告も多数あるので、何らかの設定が発生条件、あるいは一部ロットでのハード的な欠陥が原因、という可能性が高そう。

一方、ざっと見た感じ、国内ユーザーからこの不具合の報告はまだ上がっていません。