AQUOS R3のベンチマークスコアが初スポット

シャープの新型フラッグシップ、AQUOS 3。

Xperia 1と同様にドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアからリリースされ、2019年夏モデルのハイエンドラインナップとして6月初旬に発売予定となっています。

そんなAQUOS Rのものと思われるベンチマークスコアがGeekbench上で初めて発見されました。

型番は「SM093」となっており、ドコモ版のSH-04Lやau版のSHV44ではありませんが、スコアや”Identifier” 、”Frequency”から搭載チップはSDM855であることは確実、AQUOS R3のものとみて間違いないと思われます。

スコア自体は同じSDM855のXperia 1やGalaxy S10/S10+などと比較して同等で「普通」、過去のAQUOSであったようなクロックダウンなどはされていないようです。

コメント

  1. kok より:

    かつてのAQUOSほどではないですがR3も2.84Ghzが2.8Ghzに2.42Ghzが2.4Ghzに1.8Ghzが1.7Ghzにと全コア少しずつのクロックダウンはされているようです
    ただ、前機種までのように200Mhzもメインのコアがダウンされているわけではないのでほぼ差はないでしょうね

  2. めんだこ より:

    迷ったらこれかP30proだろうけどハーウェイのがOSアップデートされない可能性もあるしな

  3. がみ より:

    世界初のダブルノッチが、なかなか好評みたいですね!R3にも期待大ですね!