ドコモ夏モデル発表、13機種のリリース予定と価格-Xperia 1、Ace、Galaxy S10、AQUOS R3など

ドコモが先ほど、同社の2019年夏新作モデルのラインナップを発表しました。

2019年ドコモ夏モデル新作機種、発売日&価格:

機種名発売時期価格(一括)
Xperia 1 SO-03L6月中旬103,032円
Xperia Ace SO-02L6月1日(土曜)48,600円
AQUOS R3 SH-04L6月1日(土曜)89,424円
Galaxy S10 SC-03L6月1日(土曜)89,424円
Galaxy S10+ SC-04L6月1日(土曜)101,088円
Galaxy S10+ Olympic Games Edition
SC-05L
7月下旬114,696円
HUAWEI P30 Pro HW-02L今夏89,424円
arrows Be3 F-02L6月上旬38,880円
LG style2 L-01L7月33,048円
Pixel 3a6月上旬?

型番はずれているものもありましたが、機種数と機種名は事前リーク通りでしたね。

価格は一番高いのがGalaxy S10+ Olympic Games EditionSC-05Lで約11.5万円、つぎに高いのがXperia 1 SO-03Lとなっており、S10+よりも高価格なのはau版と同じ。

なお、Xperia 1の発売時期はドコモ、au、ソフトバンク共通で6月中旬ですが、Galaxy S10シリーズのリリースがau版よりも1週間以上遅くなっており、これはちょっと意外です。

また、Pixel 3aですが、3a XLの方がリリースされないというのはどうなんでしょう。
需要的には大型版の方が大きいような気もするのですが。

コメント

  1. 6月1日でAceが本当に発売されるのには驚きですね、しかもハイレゾ対応の3.5mmオーディオジャックが搭載されてるので通勤に使えて良さそうです!ただ、Aceのパープルどう見ても青っぽいシルバーにしか見えない(笑)。1の方は2色のみでドコモ迄64GBですか、残念。

  2. にわか より:

    Xperia 1と同様に光学式と電子式のハイブリッド手ぶれ補正付きでイヤホンジャック有りってかなり有能ですね、ソニーの人じゃなくドコモ側から仕様指定されたのかな。

  3. あおのり より:

    新料金プランのスタートと合わせたってことですよね。
    当日は、端末販売と新料金プランの2つの説明で大変だろうな。
    しかも土曜日だし。

  4. ya より:

    Xperia10を国内仕様にした方が良かったんじゃないか。
    横幅1mmしか縮んでいないし。

  5. そそそそソニー より:

    Xperia Aceからは
    今までのXperiaになかったしたたかさを感じる

    XZ2Cより太くなってるなど
    突っ込みどころは多々あるが、
    これは売れますね。

    • より:

      これソニーモバイル社長交代前からリークされてたXZ4compactでしょ。
      XZ4は中止してXperia1を新規開発したけど、コンパクトは新規開発する余裕が無かったのか、そのまま流用しただけじゃないか?
      分離プラン消滅で安価な機種必要だし、あれに安いSOC載せればいいだろみたいな適当さしか感じないんだが。

    • 最後 より:

      1世代前のRcompact相当より劣るから
      予想より高い値段かな。

  6. より:

    ドコモのプラン切り替えに揃えてるから遅いのに意外とか(笑)
    一週間だけ月々サポートでも付けるおつもりで?

  7. じゃんく より:

    オリンピックエディションは本来ならXPERIAで出すべきなのに韓国の行動力であっさり枠を取られて残念。ソニーは自分から動くことって滅多にないからなぁ。オリンピックエディション出せばXPERIA普段は買わない人も記念として買ってくれたかも知れないのに…

    • そそそそソニー より:

      行動力がとかではなく、
      そもそもソニーは東京オリンピックのスポンサーじゃありませんので。

      オリンピックの関連商品は自由に販売できるわけじゃないんです