ドコモ Xperia Ace SO-02Lの画像がリーク!18:9ディスプレイの極太ベゼル

5月16日に発表会が開催されるドコモの2019年夏モデル新作ラインナップ。

リリース機種名についてはすでにすべてリーク済みとなっていますが、外観やスペックについてはまだ不明なモデルもいくつかあります。

特にXperia 1と一緒にリリース予定のミッドレンジ新型Xperia、Xperia Aについては結構注目度が高いという印象。

そんな中、このXperia Aceの外観画像がケースメーカーよりリークされていました。

Xperia Ace SO-02Lとはっきりと書かれており、正面からの画像だけですがかなりベゼルが広いことがわかります。

また、ディスプレイのアスペクト比率も明らかにXperia 1などの21:9とは違い縦の比率が短くなっており、おそらく18:9。

ちなみに側面には二つの丸いボタン+指紋センサーらしきものが見えますが、Xperia 1や10/10 Plusのように電源ボタンは搭載されていない模様。

つまり、このXperia Aceは数世代前のXperiaと同じ指紋センサーと電源ボタンが兼用であることがわかります。

ご存知の方も多いと思いますが、過去のXperiaでは特許の関連で米国で販売するXperiaには電源ボタン兼指紋センサーは搭載できず、そのためソニーは米国版Xperiaだけ指紋センサーを無効化する、という措置をとっていました。

一方今回のXperia Aceがこの電源ボタン兼指紋センサーは搭載、ということは米国では発売されない、ということで、地域限定モデル、もっと言えば日本限定モデルになる可能性が非常に高いと言えると思います。

なおこの外観ですが、既視感を覚える方も多いのではないでしょうか?

そう、これは昨年12月にXperia XZ4 Compactとしてリークされ、その後続報がなかったことからリリース中止?とも思われた機種のレンダリング画像に酷似、というかほぼ完ぺきに一致しています。(少なくとも前面と側面は)

ちなみに型番については以前の情報はXperia 1がSO-02L、Xperia AがSO-03Lだと思われたのですが、これを見る限り逆の模様。

ソフトバンク版のXperia 1のリリース時期は6月中旬以降とのことで、これはおそらあく3キャリアほぼ同時期だと思われます。

一方、ドコモ機種は”だいたい”は型番順にリリースされるので、これらの点からしてこのXperia AはXperia 1よりも早く、5月中に発売という可能性もありそうですね。

また、すでにリリースは確定的でしたが、今回はこの他にもGalaxy S10 SC-03L、Galaxy S10+ SC-04L、AQUOS R3 SH-04Lのケース画像もリークされていました。

よって、Xperia Aを含むこれら4機種のリリースは別ルートからも確定、ということになります。

コメント

  1. 最後 より:

    この機種の影響でR2compactがdocomoから出なかったとすると残念。

  2. にわか より:

    新規開発の設計費用捻出できないなら過去の売れた機種をチップ変えて売ればいいと思うよ

  3. より:

    やっとちゃんとしたXperiaが戻ってきた気がするね。Aceは。

  4. 名無し より:

    AシリーズはA2から焼き直しだったからなぁ。まぁ、だよねって感じ。
    ベゼルは他のwith系と比べたらそんなに変わらない気がする。

  5. そそそそソニー より:

    Xperia 1買えないけど、
    Xperiaを使いたい人はコレにしろ、
    ということでしょうか?

    ベゼルを極細に、とは言わないけど、
    いまさらこの極太はさすがにダメでしょ…。

    でも、実売3万円以下なら、
    なんだかんだ売れてしまいそう

  6. ななし より:

    X Performanceかと思った

  7. 菜々氏 より:

    コンパクト派かつベゼルレスが好きじゃない派からすると朗報。

    • ななし より:

      ベゼルが絶対悪になってる風潮、よくわかりませんよね。
      個人的にはスピーカーは正面に欲しいので、ベゼルあっても気にしないのですが。
      Xperia1のようなアスベスト比だと長くなりすぎて側面に移すのもわかるのですが。