Asus Zenfone 6の一部スペックが判明、5000mAhバッテリー、48MPカメラ、イヤフォンジャック搭載!

正式発表まであと1週間となったASUSの新型Zenfone、Zenfone 6。

この最新ゼンフォンのスペックについて新情報がいくつかでてきました。

まず、以下はASUS公式がTwitter上に投稿していた画像。

このイラストからわかる点としては、Zenfone 6はSnapdragon 855搭載でトリプルスロットを搭載。

また、ハイエンドモデルで廃止されるケースが多くなっている3.5mmイヤフォンジャックもちゃんと搭載されています。

さらにこれとは別にASUSのグローバルマーケティング部門の責任者、Marcel Campos氏がインスタ上に以下のような投稿を:

このモールス信号部分を解読すると、このAsus Zenfone 6にはSDM855、5000mAhバッテリー、48MP+13MPカメラが搭載されることが暗示されているようです。

ただ、この48MP+13MPカメラがリアカメラのデュアルカメラを指しているのか、フロントとリア、それぞれのカメラの画素数を意味しているのかは不明。

よって、Zenfone 6はシングルカメラ仕様になる可能性もありそうです。

ちなみにASUSはMaxシリーズで5000mAhバッテリー搭載という機種は複数ありますがハイエンド/フラッグシップでこれだけの大容量バッテリーを搭載するのは今回が初めて。

また、48MPカメラセンサーもZenfoneシリーズとしては過去最高、ということになります。