2019年の新型Xperia、フラッグシップはXperia 1のみ、Xperia 2はリリースされず?

新型Xperia、と言えば国内でも夏モデルとしてのリリースが予想されているXperia 1。

その一方で、このXperia 1の後継・後続機として噂されている次期Xperiaフラッグシップについても注目度もかなり高いという印象。

この次期Xperiaは”Xperia 2”という通名・仮名で呼ばれ、8月末のIFA 2019、秋ごろのリリース予定といわれています。

しかし今回、この”Xperia 2″の存在そのものが危ぶまれる情報が、Twitter上の超有名リーカー、onleaks氏によって投稿されていました。

今年リリースのフラッグシップでまだリークされていない機種はGalaxy Note 10、Mate 30、Pixel 4だけ(少なくとも最も期待されている機種では)
これらの情報は7月までリークされないようなので、数週間のバケーションを楽しもうと思っている。

これ、そのまま受け取ると、まだリークされていない今年リリースの機種はGalaxy Note 10、Mate 30、Pixel 4、ということになり、Xperia 2こと次期Xperiaフラッグシップはリリースされない、とも受け取れます。

もちろん、同氏が情報をリークをしない機種=リリースされない機種、とは言い切れません。

ただ、Xperia 1の正確なレンダリング画像を昨年12月にリークしたのは同氏。

よって、そのままのパターンであればここに未リーク機種、として名前が挙がってもおかしくはありません。

それとも同氏にとって次期Xperiaフラッグシップは「最も期待されている機種」には入らない、ということでしょうか。

そう言えば、今年の初め、まだXperia 1が正式発表される前ですが、ソニーモバイルのマーケティング責任者がインタビューで:

MWC発表の機種(Xperia 1)は基本となり、1年間に複数機種を出すのではなく、MWCの6ヶ月後のIFAではそれ(Xperia 1)がアップデートされたモデルがリリースとなる

といったニュアンスのコメントをしていました。

ひょっとすると、IFA発表の次期Xperiaフラッグシップは外観的にはXperia 1とほぼ同一で、文字通り、内部のスペックがアップデートされた機種(Xperia 1 Pro、的な?)という意味だったのでしょうか。

一方、Xperia 2こと次期XperiaはXperia 1のスペックを一部ダウングレードしたレギュラーフラッグシップになる、とも言われており、上記の「アップデート」機種とはある意味真逆の情報ということに。

いずれにせよ、2019年版XperiaフラッグシップがXperia 1、あるいはマイナーアップデート版だけだとするとがっかりするユーザーも多そう。

この件についてはまた追加情報が入り次第、記事を更新します。

コメント

  1. しゃもに より:

    フラッグシップでっていうのはまぁそうなんでしょう。
    ミッドレンジならでるんだろうなぁ。
    羽ばたき60mmの21:9ディスプレイ(WQHD)とかでないかなぁ…

  2. がんばれ日本メーカー より:

    今の状況ですと出なくなったとしても
    おかしくない難しい状況ですね。
    皮肉な事に日本で今、最も売れている
    AndroidスマホはZX3だそうです。
    価格さえ下がれば結局みんな
    ソニー(日本メーカー)を選ぶと。
    Xperia1も価格が下がるまで
    みんな手を出さない可能性が・・・

  3. そそそそソニー より:

    価格下がれば、というレベルではなく、
    投げ売りされれば、という話。
    ふつうの値下げぐらいじゃ売れない。

    あと、ZX3ではなく、XZ3。

    • がんばれ日本メーカー より:

      まだ投げ売りの時期では無いでしょ。
      夏モデルは発売されてもいない。
      Xperiaが、日本メーカー品が
      1番売れているのが
      そんなに悔しいのですか?

      • 名無し より:

        国産が売れてるのなんて日本国内だけやろw
        海外じゃ国産最後の砦のペリアでさえ華為、銀河の足元にも及ばないぞw

        • A より:

          とっくの昔に中国メーカーに
          圧されて銀河も韓国でしか
          売れなくなってるけど。
          毎期、黒字の下方修正。
          液晶の売り上げも中国に
          抜かれたとニュースに出た。
          すぐに有機ELも抜かれる。
          価格競争では勝てないから。
          半導体も赤字らしいし、
          完全に泥舟。