ドコモ夏新作の全12機種が判明、新型XperiaはXperia 1とXperia Aceの2モデル、

新型Xperia、Xperia 1やGalaxy S10シリーズ、ファーウェイのP30 Pro、AQUOS R3などなど、なかなか充実したラインナップがリリースとなりそうなドコモの2019年夏モデル新作。

このドコモ夏モデルとして発売される全モデルが「ほぼ」判明しました。

先日、スマホ9モデルをガラケー2モデル、ルーター1モデルという合計12機種展開になる、という情報があり、これと合わせると。

2019年ドコモ夏モデル新作機種:

Xperia 1 SO-02L

Xperia Ace SO-03L

Galaxy S10 SC-03L

Galaxy S10+ SC-04L

Galaxy S10+ SC-05L
(背面にオリンピックロゴが入ったオリンピック限定モデル )

LG style 2 L-01L

Huawei P30 Pro HW-02L
6GB+128GB

arrows Be 3 F-02L

富士通 ガラケー F-03L
(型番は逆の可能性あり)

AQUOS ガラケー SH-03L

AQUOS R3 SH-04L,

SH-05L ルータ?
(型番はずれてる可能性あり)

スマホはハイエンド/フラッグシップが6モデル、ミッドレンジ・ミッドロー機種が3モデル、という構成になるようですね。

今までの情報では国内キャリア版の夏モデルXperiaはauとソフトバンクはXperia 1以外にもう1モデルミッドレンジXperiaをリリースする、と言われていましたがドコモもXperiaを2モデル展開、というのはほぼ初耳。

ただ、この”Xperia Ace”がau/SBのリリースするであろうミッドレンジと同一機種であるかは不明です

ちなみにこのXperia Aceのスペックは先日でてきた新情報ではSDM660もしくはSDM710を搭載した5インチ、18:9ディスプレイ搭載のコンパクトモデルとのこと。(このスペック情報は噂レベルですが)

さらにカラーバリエーションはホワイト、ブラック、パープルの3色と言われています。

今回の情報はいくつかのソースからの情報を組み合わせたもの。
情報元を明かさないことを条件に情報を提供してくれた方もいるので「ソースは匿名」とさせていただきます。

ただ、トラックレコードから非常に信頼性の高い、あるいはほぼ正確だったところからのものなので、8~9割方は確かな情報、と言ってよいと思います。

一方、このラインナップで一点だけしっくりこないのがSH-05L。
シャープがドコモからモバイルWiFiルーターをリリースした例というのはほんとどないと思われ、この部分はちょっと違和感を覚えます。

コメント

  1. zultra より:

    ソフトバンクにソニーのミッドレンジはなかったし来週までお預けだね。

    富士通とLGはハードが共通なのか気になる。
    arrowsは指紋認証が非対応、LGはmicroUSBで防水防塵おサイフ非対応と今どきのキャリアが売るスマホにしては珍しい。

    ペリワンもグレーがないし、auも予想とは変わってくるかも。

  2. うんうんそれもまたアイカツだね より:

    オリンピックって来年では?

  3. とおりすがり より:

    「XperiaAce」って、XperiaAのことをドコモは「エース」と呼んでいたよね。