ドコモ夏モデルは12機種リリース、スマホは9モデル

5月16日に開催されることが正式決定したドコモの2019年夏モデル新作発表会。

木曜の発表、というのは過去に例がなかったわけではないと思いますがかなりレアではないでしょうか。

ドコモの今夏モデルは新型XperiaのXperia 1やGalaxy S10/S10+、P30 Proといったリリースがほぼ100%確実なものからまだパターン的に「多分出るだろう」といった機種、そして全くの未知数の機種などがあります。

そんな中、このドコモ夏新作ラインナップとしてリリースされる「機種数」についての新リーク情報がでてきました。

ドコモ夏モデル:

・合計:12機種
・スマホ:9機種
・ケータイ2機種
・WiFiルーター1機種

といった構成になるとのこと。

これ、5ちゃんねるのXZ3スレッドにに投稿されていた情報で、普通ならばこれだけでは信頼性は低く、リークとは呼べきではないかもしれません。

ただ、当サイトではこれとは別に匿名ソースからも一致する情報を得ており、この人物は過去のトラックレコードからして不正確な情報をリークしたことはありません。

よって、今回の情報はかなり信頼性の高いもの、と言ってよいと思います。

ちなみに今回の機種数情報をもとにドコモ夏モデルのラインナップを予想すると:

スマートフォン:

Xperia 1 SO-01L
・Galaxy S10 SC-03L
・GalaxyS10+SC-04L
・AQUOS R3 SH-04L
・arrows ? F-02L
・Huaweo P30 Pro HW-02L
・?
・?
・?

ガラケー:
・AQUOS SH-03L
・?

モバイルルーター:
・ファーウェイ製?

といった感じでしょうか。

ちなみにPixel 3の廉価版、Pixel 3aおよび3a XLはドコモが扱うことが確定した模様。

よって、これらを夏モデルに入れるのであればスマホは11モデル、ということになります。