Xperia 1、発売に向けチューニング完了?ベンチスコアが前回から大幅アップ

ソニーモバイルの新型Xperia、Xperia 1。

海外版(主に香港・台湾)のリリースが5月20日の週から1~2週間遅れるとのことなので、実際の発売は6月初旬といった感じになりそう。

となるとドコモなどのキャリアの夏新作モデルとしてリリースされる国内版も6月中旬くらいのリリースが濃厚といった感じしょうか。

そんなXperia 1ですが、今回新たにGeekbenchにおけるベンチマークスコアが発見されました。

最新のスコアは11万点台と、10日ほど前のXperia 1と比較して3割前後もスコアがアップしています。

これは他のSnapdragon 855と比較しても結構高めなスコア。

ちなみにマルチコアのスコアの内訳を比較してみるとこんな感じ↓

全体的にスコアがアップしていますが、特に演算関係のスコアの伸びが大きいように見えます。

一部情報によると、Xperia 1はまだソフト的に開発段階でバグ修正作業中、とも言われていましたが今回のものは一連のバグ修正やチューニングが完了したことによるスコアアップ、という可能性もありそう。

もちろん前回同様、まだサンプルサイズが小さいので誤差も大きい可能性は十分ありますが、それでも他のSDM855同等、あるいはそれ以上のベンチスコア性能を潜在的に持っていることは事実だと思います。

コメント

  1. :thinking: より:

    これってゲームエンハンサーがオンになってるときにGeekbench動かしたからスコアが高めになってるのかな

  2. とおりすがり より:

    これがゲームモードなんか。

  3. p より:

    さっきネット見てたらヤフーショッピングでXperia1の128モデルが162000円だって!ふざけてるのかな??