夏モデル新型Xperia、auは3モデル、ソフトバンクは2、ドコモは1機種を発売か(噂)

Xperia1やGalaxy S10シリーズ、新型AQUOSにファーウェイP30 Proなどなど注目機種が目白押し?の2019年夏モデル新作ラインナップ。

ドコモの発表会は5/15でほぼ確定、auは昨年通りのパターンならその前日あたりにウェブサイト上での突然の発表、という感じになりそうですね。

そして今回、国内3キャリアからリリースされる新型Xperiaについて興味深い情報がでてきました。

冒頭のSO-01LはSO-02Lの間違いだと思います。

ドコモ夏モデルXperia

・Xperia 1 SO-02L

auモデルXperia

・Xperia 1 SOV40
・Xperia ? SOV41 (LCD+SDM855)
・Xperia ? SOV42 (SDM710)

ソフトバンク夏モデルXperia

・Xperia 1 901SO
・Xperia ? 902SO (SDM710)

数週間前に有名リーカーのZackbucks氏がLCD+SDM855搭載のフラッグシップXperiaやSDM710搭載のミッドレンジXperia国内専用の存在を示唆していましたが、ひょっとしてこれらに該当する機種でしょうか。

このWeibo上のユーザー、過去のトラッキングレコードでは正確な情報もあれば全くのハズレ情報もあるので、信憑性は?といったところ。

ただ、今回は類似情報は他サイトも報じており、同ソースの可能性もありますが、そういった意味では根も葉もない噂、というわけではなさそう。

普段ならドコモ「だけ」が扱う機種が多いXperiaシリーズで、ドコモからのリリースが一番少ない、というのは興味深いですね。

また、非常に興味深いのは3モデルのXperiaをリリースの可能性があるau夏モデル

というのも同社からはすでにGalaxy S10/S10+やGalaxy Fold、Galaxy A30の4モデルが「内定」済み(ドコモ版Galaxyは3モデル)となっており、今回の情報が事実ならばauの今夏モデルは新型Xperia+Galaxyだけで7モデルもリリース、ということに。

これは他キャリアも含めて過去にはなかったパターンではないでしょうか。

コメント

  1. 名無しさん より:

    いよいよdocomoからソニーへの開発費注入とその見返りの独占販売モデルの供給というパートナーシップは消滅したようだね
    docomo…xperiaが売れないからメリットのない開発費注入を打ち切り、販売も絞る
    au…永遠の二番手で取り扱い機種を増やしたいから、ソニーのカネで開発したのであれば取り扱えるモデルはとりあえず取り扱う
    softbank…主力はiPhoneだけど三大キャリアで自社だけ取り扱わないのは不自然なので一応取り扱う