Galaxy Note 10 Proは4500mAhバッテリーを搭載

新型Galaxy、と言えば国内ではXperia 1などとともにキャリアから夏モデルとして展開されるGalax S10やS10+が話題の中心ですが、すでにその後続モデルでGalaxyのもう一つのフラッグシップ、Galaxy Note 10シリーズについての情報も少しずつリークされているといった感じ。

そんな中、このGalaxy Note 10シリーズの上位モデルにあたると思われる”Note 10 Pro”のバッテリー周りについての情報がでてきました。

韓国メディア、consumer goが上の画像とともに伝えたもので、これによるとGalaxy Note 10 Proのバッテリー容量は4500mAhになる、とのこと。

また、サムスン関係のリーク情報で有名なice universeもこれを裏付ける情報をリークしています。

ちなみに6.4インチのGalaxy S10+は4100mAhバッテリー、昨年のGalaxy Note 9は4000mAhでした。

一方、今の所の情報ではGalaxy Note 10シリーズは4バージョン展開で、無印と”Pro”にそれぞれ4G版と5G版が存在するとのこと。

そして前者はディスプレイサイズが6.3インチ前後、後者は6.7インチ前後になるとのことです。

なお、Galaxy S10も5Gモデルは6.7インチで4500mAhバッテリー搭載となっています。