ファーウェイ初のポップアップカメラ搭載モデル、Huawei P Smart Zがリーク

ファーウェイの未発表ミッドレンジモデルでHuawei P Smart Zが発見されました。

スペックは6.59インチディスプレイで2340 x 1080のFHD+。

メモリは4GB RAM、ストレージ容量64GB、Kirin 710チップ、4000mAhバッテリー、3.5mmイヤフォンジャックを搭載。

リアカメラは16MP+2MPのデュアル仕様、サイズは163.5 x 77.3 x 8.9とのこと。

前面カメラはご覧のように端末上部側面からポップアップするタイプとなっています。

Xperia 1が6.5インチ3330mAhバッテリー搭載、Huawei P30 Liteが3340mAhであることを考えると、かなり大容量のバッテリー搭載ということに。

格納式フロントカメラを搭載した機種はOppoやXiaomi、サムスンなどがすでにリリースしていますが、ファーウェイとしては初めて。

”Smart”を関するモデルが国内でリリースされる可能性は低いと思われますが、別名機種として展開されることはあるかもしれません。

なお、このHuawei P Smart Zの価格ですが、ユーロ圏では210ユーロ(約2.6万円)とのこと。

Kirin710搭載機種でヨーロッパでの価格としてはかなりリーズナブルではないかと思います。