次期Xperia「Xperia 2」はスクリーン内蔵カメラ/非搭載で完全ベゼルレスの可能性

新型Xperia、と言えばドコモなど、国内ではキャリアの2019年夏モデル新作としてリリースされるであろう「Xperia 1」が話題の中心ですが、一部ではこの後続モデルについての噂もちょくちょくと出て来ている感じ。

そして今回、この8月末のIFAでリリース発表されるであろう「Xperia 2」こと次期Xperiaフラッグシップのカメラまわりに関する興味深い新情報がでてきました。

Weiboの有名リーカー、Zackbucks氏からのもので:

他メーカーはフロントカメラを格納式にしたりスライド式にしたりしているが、単純にフロントカメラを廃止する、という方法もある。

具体的に機種名などが記載されているわけではありませんが、”Xperiaの噂”とのハッシュタグがあることから、将来的にリリースされるXperiaについての「噂」であることは間違いなさそう。

ただ、Xperia 1のレギュラーフラッグシップXperia 2ではなく、それ以降の次世代Xperiaについての情報、という可能性も。

ちなみに前面カメラがない機種、と言えば、最近ではGalaxy A90が裏面パネルを上にスライドすると端末上部の背面のトリプルカメラが回転し、フロントカメラとして使用できるという「スライド回転式カメラ」を採用した機種があります。

また、以前発見された特許情報から、Huaweiの次期フラッグシップ、Huawei Mate 30シリーズはバックパネルにも小型ディスプレイが搭載され、これがセルフィー撮影の際のモニター代わりになる、ともいわれています。

ディスプレイのベゼルレス化の一環として採用されるようになったノッチやパンチホール、格納式フロントカメラなどですが、確かに表裏両方に2つのカメラ(レンズ自体は4~5個というケースも)を搭載するのは色んな意味で無駄が多いような気もします。

一方、性能面でも確実に優れている背面のメインカメラをセリフィーカメラとして使用できればそれに越したことはありませんが、課題は撮影時に自分(達)の姿が確認できない、という点。

ひょっとすると今後はいかにフロントカメラを排除、リアカメラをフロントカメラとして使用する、という工夫が重要になってくるのかもしれません。

追記:

この情報、ESATO上でも話題になっており、スクリーン内蔵型フロントカメラの可能性も指摘されています。

また、ソニーは2012年にディスプレイに埋め込むタイプの前面カメラの特許を取得しているとか。

よって、全くありえない可能性ではないようです。

コメント

  1. 神奈川のSONYファン より:

    うーん、ないと思うな。
    Xperia XZ3の時も海外では全部スクリーンになるとか
    超薄くなるとかCGで作ってOfficialって書いてYouTubeにアップしてましたけど
    実物は全然違ってましたし
    有名なリーカーでもXperia 1が発表された時点で
    もう開発されているかもわからないXperia 2の噂は
    現段階では全て違うと思う。

  2. がんばれ日本メーカー より:

    あと数年は無い話だと思います。
    カメラを回転させるにしても
    防水性が無くなるし。