ドコモ夏モデル、Galaxyは3モデル展開が確定。SC-05LがWiFi認証通過

5月16日の発表が濃厚となっているドコモの2019年夏モデル新作ラインナップ。

今の所、新型Xperia、Xperia 1やGalaxy S10シリーズ、Huawei P30 Pro、AQUOS R3などのリリースが期待されています。

そして今回、このドコモ夏モデルとして展開されるとみられるGalaxyがWiFi認証を通過していました。

SC-05Lという型番で、Android 9.0を搭載のスマートフォン、という事以外、これといったスペック情報などは記載されていません。

ただ、ドコモの2018-2019年冬春モデルはGalaxy Note 9ことSC-01LとGalaxy Feel 2ことSC-02Lだったので、SC-05LまでにはSC-03LおよびSC-04Lが存在、つまり夏モデルとして合計3モデルが存在することは確実。

また、Galaxy S10がSC-03L、Galaxy S10+がSC-04Lとなることは他の認証情報などから確実となっています。

一方、サムスンのフォルダブルスマホ、Galaxy Foldもすでに日本版の存在が確認されており、このSO-05Lが同機種に該当する可能性が極めて高い、ということに。

ワンシーズンに1キャリアからスマートフォンだけで3モデル発売、という例はXperiaシリーズ(Z5シリーズやXZ2シリーズなど)くらいでGalaxyでは初めてではないでしょうか←調べたわけではないのであしからず。

ちなみにリリース時期ですが、現在、このGalaxy Foldはスクリーンの破損問題でレビュー用端末もリコール中。海外では発売が少なくとも1ヶ月ほどは延期されることが確認されています。

よって、Galaxy S10シリーズやXperia 1などよりはあとのリリースとなりそうです。

コメント

  1. がんばれ日本メーカー より:

    サムスンは世界中のシェアを
    中国メーカーに奪われて
    売れる国が無くなって
    日本に泣きついてきたんでしょうね。
    いずれ日本メーカーがたどった道と
    同じように細々と部品を売るだけの
    企業のなるでしょう。

    • Y より:

      それはない。
      新興国のミドルレンジ戦略のお陰でSamsungはまた息を吹き返してきてる。
      アメリカでの旧端末の乗り換えもなかなか需要あるみたいだし、少しづつシェアを取り返してくるんじゃないかな。

      • がんばれ日本メーカー より:

        現に純利益を下方修正してるのに
        今までみたいに売れてる売れてる詐欺
        やっても今更誰も信じないよ。
        むしろこれだけ叩かれてる
        ファーウェイが売り上げ伸ばしてる
        事の方が驚異。
        流石、独裁国歌の企業は手強い

        • 名無し より:

          営業利益5.6兆の企業を心配してる
          暇があるなら、自分の生活の心配でもしとけよw
          願望まみれの妄想を垂れ流すな。

          それと、Huawei(営業利益1兆)は、まだまだサムスンと比較できる業績じゃないぞ。

  2. 名無し より:

    負け犬の遠吠えで草。
    情けないから止めとけよ。

    日本メーカーがいつ世界シェアトップに
    立ったことがあるのかな?
    S10シリーズが好調なのに、よくこんな妄想できるねw
    それに、大体の国でS10/S10+/S10e/Fold全部出るぞ。

  3. 終わった日本メーカー より:

    5Gアメリカ包囲網で、アメリカの傘下国はファーウェイの取り扱いは減るだろう。
    そして、世界で高性能アンドロイドはサムスン1択となる。
    日本もアメリカに同調してファーウェイ排除をすればするほど、サムスンが躍進する。

  4. 名無し より:

    ドコモはこれが出る

    Galaxy
    SC-03L S10 白黒青の3色展開
    SC-04L S10+ 黒のみ
    SC-05L S10+(東京五輪限定モデル)白のみ
    背面下部に東京五輪のロゴ刻印&限定テーマ内臓モデル

    Xperia
    SO-03L Xperia 1  黒紫の2色
    SP-04L Xperia Ace 白黒紫の3色