Xperia 1のカメラ、広角、超広角、望遠レンズでのサンプル画像比較

海外では遅くとも5月末には発売となるソニーモバイルの新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1。

国内ではドコモ、au、ソフトバンクの2019年夏モデル新作ラインナップの主力機種としてリリースされることがほぼ確実となっています。

一方、このXperia 1は公式発表時にはまだソフトウェアの大部分が開発中だったようで、ハンズオン動画などから分かる「中身」については非常に限られたものでした。

特にXperia初のトリプルカメラの内容についてはサンプル画像などを含めてほとんど情報がない状態。

しかし今回、このXperia 1のカメラのUIおよび広角(メイン)レンズ、超広角レンズ、望遠レンズのそれぞれで撮影した興味深いソニー公式による比較動画がYoutube上に掲載されていました。

超広角レンズ(f/2.4, 16mm)↓

広角(メイン)レンズ( f/1.6, 26mm)↓

望遠レンズ( f/2.4, 52mm)2倍ズーム↓

元の動画を見る限り、全体的によく撮れているのではないでしょうか。

また、超広角レンズで撮影したものはかなりかなり歪んでいますが、おそらくこれは歪み補正モードを使用していないものだと思われます。

ちなみにあまり関係のないことなのですが、3カメラ搭載機種でそれらすべてが同じ解像度のセンサーを登載している機種っておそらくXperia 1が初めてですね。

コメント

  1. そそそそソニー より:

    よく撮れてる、というか、
    いたって普通では?

    あえてこのシーンにしたんだろうな、
    と思わせるサンプル

    青空、逆光、夜景、
    あと店内でのフードなどのサンプルに期待