次期スナドラ、”SDM865″は次世代メモリ、LPDDR5対応に。5Gモデムは別の可能性も

クアルコムの最新チップ、と言えばSnapdragon 855。

Xperia 1Galaxy S10/S10+、ファーウェイ以外の今年リリースのフラッグシップのほぼ全てに搭載されている、と言っても過言ではありません。

そして今回、このハイエンド向けスナップドラゴンの次期バージョン、Snapdragon 865についての新情報がでてきました。

有名リーカー、Roland Quandt氏からのもので、SDM865は現在、SD8250という内部向け型番、および”Kona”というコード名で開発中とのこと。

そしてこのSDM865は次世代DRAM規格、LPDDR5に対応するとのことです。

現在のハイエンドスマートフォンに搭載のRAMはLPDDR4もしくはLPDDR4+ですが、このLPDDR5は4の約2倍、4+の約2倍のデータ転送スピードを実現。

さらにバッテリー消費量も30%程度抑えられると言われています。

一方、このSDM865とは別にもう2つ目のチップ、SDM55も発見されているため、SDM855同様に5Gモデムは外付けタイプになる可能性もあるとのことです。

コメント

  1. XPERIA only より:

    こちらで1月に取り上げられてたXperia XZ4(現XPERIA1)のSDM855のリファレンス機でLPDDR5対応で高いベンチスコアが出ている。とありましたが残念ながらデマだったんですかね。