次期Xperiaの開発・製造はFoxonnにODM外部委託か、ソニーはカメラなどコア部分のみ自社開発

遅くとも5月末にはリリース、国内でもドコモなどキャリアから夏モデルの新作としての発売が期待されている新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1。

同モデルでは前後合計4つのカメラセンサーのうち、3つがサムスン製という今までのXperiaにはなかったコンポーネントの”外注”をしていることが明らかになっています。

しかし、このXperia 1は序の口で、どうやら次期モデル以降のXperiaでは大部分の開発および生産そのものが外部委託になる可能性があるようです。

韓国のフォラム、ESATO上のユーザーが韓国のフォラム、CLIENからの情報を伝えたもの。

これによると:

ソニーは現在FoxconnとODM契約に向けて交渉中。

ソニーはXperiaのコア部分のみを開発し、その他の部分の開発・製造に関してはFoxconnに委託する。

これによりソニーは研究開発をカメラといった一部パーツのみの開発に集中することができ、Foxconnに他部分のコンポーネントの発注を委託することで全体の製造・開発コストを下げることができる。

ちなみに「ODM」生産方式とは、基本的に製造する製品の設計から製品開発までを受託者、つまりこのケースではFoxconnが行い、最近では販売やマーケティングまでも請け負うケースもある模様。

一方、「OEM」は基本的に設計・開発は自社で、生産のみ外注という方式で、iPhoneなどがその典型ではないでしょうか。

よって、Xperiaを「OEM生産」と「ODM生産」では大きく意味が異なり、これが事実ならば次期Xperiaあるいはそれ以降のXperiaは生産だけでなく開発も大部分が他社が行う、ということで、かなりビックニュースではないでしょうか。

これ、ちょうどNokiaとHMDの関係のような感じではないかと思われます。

ちなみに先の情報では来年のソニー製スマートフォンからは端末に「Xperia」の刻印がなくなるとか。(Xperiaブランド自体がなくなるかは不明)

ひょっとするとXperia 1の後継機がリリースされるであろう来年の最初のフラッグシップからこのFoxconn開発・生産のXperiaが登場、ということになるのかもしれません。

ソニーは先日中国の自社工場の閉鎖を発表、モバイル部門に人員も半分に削減すると言われています。

ただ、まだタイ工場は稼働中でXperia XZ3やXperia 1はここで生産された(される)と言われていますが、この工場も将来的には閉鎖、ということなのでしょうか。

ちなみにFoxconnと言えばSharpの親会社ですが、同社にはすでに国内で競合するAQUOSシリーズがあります。

AQUOSは基本的には日本のシャープが開発をしていると思いますが、国内Android市場の大部分を占める2ブランドが同じOEM製になるというのはどうなんでしょう。

ただ、AQUOSシリーズはシャープがFoxconnに買収されてから国内ではかなり好調という印象でいつの間にか販売台数ではXperiaを抜いています。

そういった意味ではソニーも思い切って開発・生産・マーケティン、販売までFoxconnにまかせてしまった方が良い部分もあるのかもしれませんね。

コメント

  1. 田仲田奈 より:

    なるほど可能性はありそうですね。部門売却してしまうと折角赤字でもお金を注いで自分達で開発した5G技術の特許が相手に渡って自分達で使えないとか本末転倒な事になりかねませんからね、外部委託ならそれもないですし。ただ、やはり今年でXPERIAは終了ってのは確実性が出てきてしまいましたね。

    • そそそそソニー より:

      モバイル部門全体を売るのではなく、
      端末事業のみ売却して
      通信技術事業は残すこともできるはず。

      ただ、世界シェア1%未満のXperiaブランドを
      買ってくれる会社がそもそもないのかもしれませんが…。

  2. あばば より:

    Xperiaは動画撮影がまだ他社より勝っていると思う。静止画の方もなんとか巻き返せたらなあ。夜の撮影って昔はXperiaの売りだっのに、それも今はすっかりHuaweiにもってかれました。何でこうなったのやら…

    • SONY信者 より:

      残念ながらそれはないと断言できます。
      Xperiaは未だに電子式手振れですし。
      XZPとGALAXY9との両刀使いですが、静止画も動画も歴然の差ですよ。
      4kは30fpsだし、FHD撮影の60fpsとなるとスタンダード手振れのみの仕様です。
      とにかくxperiaは技術はあるのに縦割りの体制が足をひっぱり中途半端なモノづくりしか出来てないですね。

      • そそそそソニー より:

        カメラの技術があると言っても、
        スマホの豆粒カメラにおいても
        その技術で優位に立てるとは限らないのではないでしょうか。

        たとえば瞳AF。
        単眼・大型センサーだからこそ生きてくるものだと思いますが、
        複眼・豆粒センサーでどれだけの効果があるのか。
        他社はAIで被写体と背景を分けて認識・調整する技術を活用していますしね。

      • おなかすいた より:

        最初の頃はソニーの他部門の力も借りたグループの総力戦みたいな感じで宣伝してたから魅力的に見えたんだけどなぁ。近年はパッとしなかったよな。

      • のなめ より:

        XZPとs9じゃ世代が違う。せめて同世代のXZ2で比較しなきゃ意味なくない?

  3. hoge より:

    5Gにせよスマホにせよ、これからの社会インフラとなりうる物から日本を排除する目的が成就しようとしてるわけだな。かの国は笑いが止まらんな。

    • ようづ より:

      4Gの段階でそんなのもう充分成就してたんじゃね
      xperiaなんて国内ではまだある程度存在感はあるけど海外では誤差範囲のシェアしかない過去の遺物だし、インフラだって細かいところはともかく太い所は日本には全然なかったはず。

  4. すけるとん より:

    だめだこりゃ

  5. ペリアン より:

    ソニーはノッチや穴は付けない主義みたいのあったけど
    外部委託なら、それもなくなるのかな

  6. がんばれ日本メーカー より:

    まぁ本当か嘘かは解らない情報なので
    なんなんですが、
    設計とマーケティングを
    他社でやるなら事実上、
    ソニーのスマホではなくなるので
    日本メーカー品として買う理由は
    無くなりますね。
    一部の部品にソニー製を使ってる
    スマホは海外メーカーにいくらでも
    ありますから。
    そうなったらXperia以外で
    唯一信用できるiPhoneにしますよ。

  7. ぱぱ より:

    今までより安くて良いものができる可能性もあるし、
    それはそれで良いのかもしれないな。

  8. 名無しさん より:

    foxconn製のaquosにソニーロゴを印刷すればxperiaの出来上がり
    性能が良くなってソニー信者大喜びだぞ

  9. ya より:

    シェアを考えると自社だけでは無理(コストに見合わない)という判断なのでしょう

  10. あいう より:

    これで性能良くなればいいね

  11. ふみはし より:

    iPhoneもこのような形のはず
    ある程度ノウハウを蓄積できたし、市場に対する自社のパイを考えたらすべて自社でやろうなんてのは割に合う時代じゃない
    付加価値として独自技術、SONYの技術を効率よく投入することに注力してほしいし、シャープのOLEDの導入とかもやって欲しい