au夏モデルの新型Xperiaのベンチマークが発見の模様、Xperia 1か、それとも別機種か

ソニーモバイルの最新フラッグシップ、と言えばXperia 1。

一方、この新型Xperiaフラッグシップは”プレミアムモデル扱い”で無印フラッグシップのように国内3キャリア全てから2019年夏モデル新作としてリリースされるかはまだ不明。
(ドコモ夏モデルとしてのリリースはほぼ確実でしょうが)

そんな中、機種名は断定できないものの、auが今夏モデルとして発売すると思われる新型Xperiaの存在がブラウザベンチマークサイト上で発見された模様です。

これ、某フォラムでやり取りのある海外ユーザーが送ってくれたもので、ブラウザのベンチマークテストサイト、HTML5TESTからのものと思われます。

現在、大元のソースを確認中ですが、今の所スクリーンショットだけなので真偽は不明。

その上で分析すると、まず、SOV40という型番ですが、これはau版のXperia XZ3、SOV39に続くものなので、同キャリアからリリースされる新型Xperiaのものということに。

一方、Android 9.0およびスクリーンのアスペクト比が21:9ということ以外、スペックに関する情報は記載されていません。
(HTML5TEST上での解像度数値はブラウザ上のものなので、アスペクト比は正確ですが端末のディスプレイの解像度とは異なり、参考にはできません。)

ただ、注目すべきはファームウェアバージョン「55.0.C.3.212」。

Uaprof上のXperia 1(J8XX/J9XX)のURLより、同モデルのファムウェアバージョンは55.0.X.X.XXXとなることが判明しています。
(ちなみにXperia 10シリーズは53.0.X、L3は54.0.X)

つまり、このau版Xperia、SOV40はXperia 1と同じプラットフォーム、少なくともSnapdragon 855を搭載していることは確実ということになります。

これ、普通ならばこれらの情報からSOV40=au夏モデルとしてリリースのXperia 1となるのですが、今回はちょっとそうとも断言できない部分も。

というのも、ここ最近、ドコモ以外のキャリアからの2019年夏モデルではXperia 1から一部スペックがダウングレードされフラッグシップがリリースされるという情報がちらほら出てきており、また、有名リーカZackbucks氏も日本向けにLCDディスプレイ+SDM855搭載の新型Xperiaが存在することを示唆しています。

よって、このau版次期XperiaはレギュラーなXperia 1ではない、という可能性も皆無とは言えません。

ただ、今回のスクリーンショットが本物であれば今夏モデルとしてauが何らかのハイエンドXperiaをリリースすることはほぼ確実、ということになりそうですね。

コメント

  1. 神奈川のSONYファン より:

    もうOLEDでなくていいからともかくauはXperia 1を発売してほしい。
    本当はPixel 3 XLも欲しかったけど、Xperiaも発売しないのはありえない。

  2. sunny より:

    au歴17年 いつも中途半端なモデルばかり回される ソニーは危機的状況で販売ルートなんて何処でもいいはず。変なりけんが裏にあるんだね もいウンザリ

  3. ちんこすう より:

    もうまじ
    auからXperia1出なかったら
    au辞める

  4. ズルトラマン より:

    au歴15年のズルトラのユーザーです。xperia1が出なきゃお別れですね。パープル待ってるよ。早くせんかい❗