次期「Xperia 2」は日本など地域限定リリース、指紋センサー兼電源ボタン復活か

最新Xperia、と言えば国内でもキャリア(少なくともドコモはほぼ確実)から夏モデルとしてリリースされるであろうXperia 1。

ただ、6.5インチというサイズ、あるいは縦幅の問題でしょうか。
すでにこの新型Xperiaよりも一回り小さくなると言われている次期Xperiaフラッグシップ、通称Xperia 2への関心も結構高いという印象を受けます。

そんな中、このIFA発表、おそらく秋~冬に発売になるであろうこの次期フラッグシップについて興味深い新情報がでてきました。

これ、Gizmochinaのコメント欄に投稿されていたもの。

次期Xperiaフラッグシップのプロトタイプを見た、という人物からのもので内容としては:

IFA発表の新型Xperiaフラッグシップでは過去のXperiaモデルのように指紋センサーと電源ボタンが兼用となっていた。

ただ、この次期Xperiaはグローバル展開はされる日本など、アジアの一部地域だけでのリリースになる可能性が高い

指紋センサー兼用電源ボタンは特許の関係で米国では搭載できないと言われており、過去のXperiaでも米国版だけは指紋センサーが無効化されているという痛い仕様になっていました。

Xperia 1など、2019年版Xperiaで側面指紋センサーが復活しても電源ボタンとは別々になっているのはおそらくこのため。

よって、逆にこの指紋センサー/電源ボタンが兼用で搭載されている機種は米国での発売予定がない機種、とも言えると思います。

実際、昨年Xperia XZ4 Compactとしてリークされた日本限定でリリースされるという噂の小型Xperiaのレンダリング画像を見る限り、この機種も指紋センサーの他に電源ボタンらしきものは見当たらず、これらが兼用になっていると思われます。

「グローバル・リリース」という言葉に明確な定義はないと思いますが、一般的には米国を含まない場合は”グローバル展開”とは言えないのではないでしょうか。

となると、指紋センサー+電源ボタン兼用→米国での発売なし→グローバルモデルではない、ということに。

だとすると、スペック的にもこの”Xperia 2”が地域限定リリースというのは整合性があります。

ただ、いずれにせよ信憑性が不明の情報であることは変わらないので噂程度に受け止めておいたほうが良いと思います。

コメント

  1. ガバッ より:

    そもそも、XPERIAって米国でどのくらい売れてるの?たいして売れてないなら米国一国のために全世界で使いにくい背面指紋認証なんかしないでアメリカだけ背面他は側面で出せば良いだろうに。

    • かすてらかすか より:

      今のSOMCにそんな体力なんて無いんですよ…

      • にわか より:

        国ごとに128GBや64GBとか中身変えてるから指紋認証の位置を変えて生産位よゆーよゆー

    • そそそそソニー より:

      背面指紋認証なんて過去の話では?

      今さらどうこう言うような話じゃない。
      現に、アメリカでも側面指紋認証の機種が発売されるんだから

    • ED より:

      欧米でキャリアの取り扱いなしです。
      ECサイトで格安メーカーと一緒に売られてますから、売上はお察しでしょうね。