Huawei P30 Pro、同サイズでバッテリー容量はXperia 1の3割増し、フルスペックが判明、ToFセンサーも搭載

3月26日にパリで正式リリース発表されるファーウェイの新型フラッグシップ、Huawei P30およびP30 Pro

すでに公式レンダリング画像が出回るなど、外観についてはほぼ全貌が明らかになっていますが、カメラ周りやバッテリー容量といった細かなスペックについてはまだはっきりしない点も多くあります。

しかし今回、有名リーカーRoland Quandt氏がこれらP30/P30 Proの詳細スペックをリークしていました。

Huawei P30のスペック

・ディスプレイ:6.1インチ、2340×1080 FHD+、OLED

・CPU: 2.6GHz Kirin 980

・メモリ:6GB RAM

・ストレージ:128GB

・リアカメラ:トリプルカメラ、40MP F1.8 (メイン)+16MP F2.2 (広角)+8MP (望遠)

・フロントカメラ:32MP

・バッテリー容量:3650mAh

・OS:Android 9.0

Huawei P30 Proのスペック

・ディスプレイ:6.47インチ、2340×1080 FHD+、OLED

・CPU: 2.6GHz Kirin 980

・メモリ:8GB RAM

・ストレージ:128/256/512GB

・リアカメラ:トリプルカメラ、40MP F1.6 (メイン)+20MP F2.2 (広角)+8MP (望遠)+ToFセンサー

・フロントカメラ:32MP

・バッテリー容量:4200mAh

・OS:Android 9.0

無印の方のP30はまあ、普通のハイエンドフラッグシップ、といった感じですが、P30 Proの方はさすが、といった感じ。

また、両者のカメラの違いはToFセンサーの有無だけでなく、メインカメラの画素数なども微妙に異なっています。

それにしてProの方のバッテリー容量4200mAhというのはなかなか。

ほぼ同じディスプレイサイズのXperia 1は3300mAhなので、約3割も電池容量に差があるということに。

しかもP30 ProはFHD+、一方のXperia 1は一応4K解像度となっており、少なくとも使用時のバッテリー持ちは結構差が出るような気がします。