Xperia 1の懸念事項、電池容量は心配無用?バッテリー持ちはGalaxy S10+と比較で同程度か

ソニーモバイルが先月のMWCでリリース発表をした次期Xperiaフラッグシップ、Xperia 1。

海外でも国内キャリアの夏モデルとして5月末~6月のリリースという可能性が濃厚になっていますが、外観面でもスペック面でも前モデルから大きな進化を遂げ、前評判としては上々、といった感じです。

ただ、スペック面で唯一心配されているのがバッテリー持ち。

というのも、このXperia 1は6.5インチでバッテリー容量3300mAh。
同サイズクラスのライバル機種と比べても:

・Galaxy S10+、6.4インチ 4100mAh
・Mate 20 Pro、6.39インチ、4200mAh

Xperia 1が画面サイズの割に2~3割もバッテリー容量が少くないのがわかります。。

ただ、まだレビューサイトなどにもこのXperia 1のバッテリー評価は皆無で、実力は未知数。

そんな中、XperiaBlogのコメント欄にこの新型Xperiaのバッテリー持ちについて興味深い情報が投稿されていました。

レビュー用?のプロトタイプが手元にあるという人物からのもので、これによると:

Xperia 1のバッテリー容量については心配する必要はない。この機種のバッテリー持ちはGalaxy S10+と同じくらい良い。

GSMArenaなどのバッテリー持ちテストを見る限り、Galaxy S10のバッテリー評価はかなり良い方で、これと同じ程度なら文句なしといった感じ。

ちなみにGalaxy S10+を含むGSMArenaによりバッテリー評価は:

Xperia XZ3: 90h

Xperia XZ2: 88h

Galaxy S10+: 91h

Galaxy S10: 79h

Mate 20 Pro: 85h

過去2世代のXperiaと比較しても遜色ないバッテリー持ち評価となっています。

それにしてもXperia 1の3300mAhとGalaxy S10+の4100mAh、これだけ容量に差があってバッテリー持ちが変わらないというのは事実だとしたらかなり意外。

Xperia1には電力消費を劇的に抑える何らかの新技術でも採用されているのでしょうか。

ただ、一口に「電池持ち」といっても待受け時間、動画再生時間、ブラウジング時間、標準的な日常使用を想定した総合的な時間など、測定方法によって結果は様々。

よって、やはり大手レビューサイトの複数のテスト結果やキャリアなどの公式バッテリー駆動時間などをみるまではまだなんとも言えない部分があると思います。

コメント

  1. がんばれ日本メーカー より:

    モバイルバッテリーを持つ人も
    多くなっているので、本体内蔵の
    バッテリーを大きくするのではなく、
    ワイヤレスでスマホを充電できる
    そのスマホ専用でドッキング型で
    ドッキングしても見た目の良い
    モバイルバッテリーをメーカー自身が
    製造&販売して欲しいですね。
    ゲームや長時間動画を見る人は、
    それを買えばいい。
    スマホメーカーがモバイルバッテリーを
    作った方が発火事故等も減りそうだし。

  2. にわか より:

    ズルトラも似たようなバッテリー容量だったけど数年電池交換せずに持ってたから大丈夫じゃないかな

  3. そそそそソニー より:

    普通に考えて、
    他社の1.25倍ももつバッテリー技術があるなら、
    それを訴求すると思います。

    「いたわり充電」としか謳ってないので、
    従来のそれと同等かさほど変わらないものだと思われます。

  4. 名無し より:

    XZ1からS9に変えたらバッテリー持ちが悪化したから
    Xperiaのバッテリー持ち良いのではなくGalaxyのバッテリー持ちが悪い可能性がある。
    あまり期待しないほうがいいかも。

  5. 名無し より:

    キャリアのクソスマホが示す駆動時間なんざアテにならん

    でもみんな『3日持ち』だの『長持ちバッテリー』だのの謳い文句に騙されて買った挙句
    『電池が持たない!嘘つき!』とか言って価格ドットコムでバッテリー評価に1付けるんだよね~情弱ってww
    せめて買うスマホのスペックぐらい見ろよって思うわ