Xperia 1の価格12万円は「適正価格」か?Galaxy S10+とのスペック&価格比較で考える

ソニーモバイルの2019年版、新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1。

ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアから2019年夏モデルとして5月末~6月にリリースされると期待されていますが、当然まだ価格は不明。

ただ、先日、英国での価格が判明し、849英ポンドと過去のプレミアムXperiaを含めてXperia史上最も高価な機種となることが確定しました。

そのため、ネット上を中心に国内外でこのXperia 1は「高すぎる」という不満の声がちらほらと見られます。

確かに過去のXperiaフラッグシップはスペックが全体的に競合モデルに劣る部分も多く、仕様の割には高い、というのは一理あったと思います。

一方、Xperia 1は前モデルから大きくスペックが向上し、ようやくライバル機種に並んだといった感じ。

また、Xperiaに限らずハイエンドモデルの価格の上昇は他メーカーでも同様で「Xperia 1が高い」というのは微妙な所。

というわけで、今回はこのXperia 1と夏モデルとして競合するであろうGalaxy S10+の価格およびスペック比較をしてみたいと思います。

Xperia 1 vs Galaxy S10+の価格・スペック比較

機種Xperia 1Galaxy S10+ (8GB/128GBモデル)
価格£849(約12.3万円)£899(約13.0万円)
端末サイズ167 x 72 x 8.2 mm157.6 x 74.1 x 7.8 mm
重量180 g175 g 
防水・防塵IP65/IP68IP68
ディスプレイOLED、16Mカラー
6.5インチ
3840 x 1644p
ゴリラガラス6
ダイナミック AMOLED 16Mカラー
6.4インチ
3040 x 1440p
ゴリラガラス6
搭載OSAndroid 9.0 (Pie)Android 9.0 (Pie)
CPUQualcomm SDM855 Snapdragon 855Qualcomm SDM855 Snapdragon 855
メモリ6GB RAM8GB RAM
ストレージ容量128GB128GB
メインカメラトリプルカメラ
12MP+12MP+12MP
トリプルカメラ
12MP+12MP+16MP
動画撮影2160p@24/30fps HDR, 1080p@60fps, 1080p@30fps (5-axis gyro-EIS), 1080p@960fps2160p@60fps, 1080p@240fps, 720p@960fps, HDR, dual-video rec.
フロントカメラシングル、8MPデュアル、10MP+8MP
動画撮影1080p@30fps2160p@30fps, 1080p@30fps
3.5mmジャックなしあり
WiFiWi-Fi 802.11 a/b/g/n/acWi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth5.0, A2DP, aptX HD, LE5.0, A2DP, LE, aptX
GPSA-GPS, GLONASS, BDS, GALILEOA-GPS, GLONASS, BDS, GALILEO
NFCありあり
USB3.1, Type-C 1.03.1, Type-C 1.0
指紋センサー側面搭載スクリーン上搭載
バッテリー容量3300mAh4100mAh
ChargingFast battery charging 18WFast battery charging 15W

Xperia 1とGalaxy S10+の価格差は日本円で7千円ほど。

一方、両者のスペックを比較してXperia 1よりもGalaxy 10+の方が明らかに優れているのはメモリサイズ、バッテリー容量、そしてWiFi対応(ax対応)といったところではないでしょうか。

一方でXperia 1はディスプレイ解像度がGalaxy S10+よりも高くなっています。

確かに全体的にはGalaxy S10+の方が若干スペックは上といった感じですが、価格差を考えると妥当、といった感じ。

よって、少なくとも今回のXperia 1、相対的な価格としては決して高くはなく、適正価格ではないでしょうか。

コメント

  1. 名無し より:

    galaxyはIP65がないとすると、シャワーみたいな噴流を浴びると壊れる可能性があるわけか。
    あとバッテリーのチャージ速度はXperia1のほうが早いってところか

    • xst より:

      フラグシップを毎年買って、売って繰り返してるけど、iPhoneとGalaxyは規格以上の性能でXperiaは非防水かと思うくらい脆い。
      SONYの海外フォーラムでも毎回叩かれてるよ。

  2. Xperiaを買うか思案中 より:

    比較対象がgalaxyって、Xperiaは不具合多数の事実炎上商品のガラクタではない。
    比較すること自体大間違いだということに気づけよな。
    性能がいくら上でも価格がいくら安くても信頼性に難が残るものはそれは製品としての体をなしていないんだよwww
    グリーン法も忘れたか?

    • あい より:

      Xperiaの方が不具合多いだろが
      Galaxyの方が信頼上なのが現実だろが

      恥知らず丸出しの嘘を吐くなよ。
      恥という概念を身に着けろ

    • 国産は時代遅れ より:

      未だにギャラクシーが爆発物だと思ってる情弱が居るwwww
      エクソペリアがギャラクシーに劣ってるからって嫉妬すんなよwww

      • Xperiaを買うか思案中 より:

        いや、爆発物やで、しっかり事例があるんだから。
        エクスペリアは爆発・発火なんてしませんよ。
        ただ、使い方次第でバッテリーが膨張して裏蓋が外れたことはある。(Z5で)
        まぁ消耗品だから3年も使えばそういうこともある。
        致命的欠陥がある場合それ前後の商品には絶対同じ問題が付きまとう。
        品物がどうとか使い方がどうとかの前に完全に設計段階で問題あるのは解析済みだしね。
        それが品質と言うもの、お前等ど素人がどうこう言っても、QCに携わったことすらない奴らのひがみでしかないんだよ低能君たち。

    • kko より:

      あの、、XperiaとGALAXYでは母数が違いますので・・・
      自分自身はXperia大好きですがね。

      • 名無し より:

        横からだけど爆発に関しては母数がどうこうではなく設計に問題が…
        そういえば昔もActiveとかいう初めて防水対応した機種も水につけると壊れたなんて話があったね。

        まあ品質と性能は違うからね仕方ない。

      • Xperiaを買うか思案中 より:

        Xperia 約1300万台 全数リコール回収の機種は無い
        vs
        galaxy 約30億台 ノート7全数リコール回収、約250万台
        細かい不具合は両社似たり寄ったりのはず。
        と言うことは問題の商品だけ見ても総母数に対する不具合に対する割合は跳ね上がる。
        QCの観点から見る場合、数ではなく母数・総母数に対しての不具合割合でみるのが常識。
        オーバークオリティーと言われる時代にその仕事をしてたから、galaxyは完全に選択外。
        ていうかSamsungのブランドイメジ自体地に落ちてるからねぇ。
        よっぽどのことが無い限り、選択肢には今後も入らない。
        目先の事しか考えられない場合必ずと言っていいほど低品質になる。
        手を抜きやすいのが設計と品質だからね。
        先を見れない奴らはただの駒でしかない、それも不具合を誘発させるべくして存在している不良品の駒。

        • 名無し より:

          年間600万台しか売れないゴミペリアと
          年間3億台のGalaxyを比べるなよw
          ゴミペリアは世界シェア1%未満だが。

          Samsungのブランドイメージが地に落ちた?
          世界ブランドランキングを見てこいよw

  3. にわか より:

    つまり、銀河からイヤホンジャック無くしたのがXPERIAってことですね。