Xperia 1の性能、AntutuベンチスコアでSDM855と搭載のライバル機種を圧倒か

ソニーモバイルの新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1。

国内では少なくともドコモの2019年夏モデルとして5月後半~6月にかけてリリースされることがほぼ確実となっていますが、他キャリアからの発売予定はまだ不明。

また、まだ製品レベルに近いレビュー用端末も配布されていないためか、インターフェイスの動作以外のその実力についてはほとんど分かっていません。

そんな中、このXperia 1のものとされるAntutuベンチマークスコアが発見された模様です。

これ、Reddit経由でimgur上に投稿されていたもの。

J9110はXperia 1のデュアルSIM版の型番。スコアは40万点超えとなっています。

Snapdragon 855搭載の他機種のAntutuベンチスコアはまだあまりないようですが、過去に発見されたSDM855のリファレンス機と思われる機種のスコアは36万点ほど、SDM855搭載版のGalaxy S10シリーズのスコアも35万ポイント前後となっています。

これと比べるとこのXperia 1は1割以上もベンチスコアが高いということになります。

ちなみにスクリーンショットにはCPU部分のスコアしかありませんが、この部分のスコアはSDM855としては平均的といった感じ。

となるとGPUやUXといった項目が全体を押し上げている可能性が高そうです。

ちなみにantutuはGeekbenchなどと違いウェブサイト上で過去の測定結果を閲覧できる機能がないのでこのベンチマークスコアが本物なのかフェイクなのかは不明です。

ただ、公式発表済みの機種であれば発売前でもベンチスコアが出てくることは珍しくなく、不自然ではありません。

コメント

  1. いつもどうり より:

    今のライバル機種圧倒しててもいつも道理販売遅いからその頃には時代遅れだね。
    最低限発表して1ヵ月後には全世界の販売所で販売開始しないと駄目だと思うよ。

  2. あい より:

    同じSDM855を積んでるのに、
    圧倒するなんてことあるのか?
    変じゃないの?

    • がんばれ日本メーカー より:

      高速&多容量=(高価)なRAM&ROMを
      搭載すると同じCPUでも
      ベンチのスコアが高くなります。
      なので、これくらいの差なら無いとは
      言い切れません。
      今までも中国メーカー製スマホの
      ベンチが上位でしたから。
      とは言え、これが本物のリークか、
      どうかは解りませんが。